男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

あの日 あの時 愛の記憶

  • あのひあのときあいのきおく
  • DIE VERLORENE ZEIT
  • REMEMBRANCE

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    71.2点(108人)

  • 観たひと

    155

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 戦争
製作国 ドイツ
製作年 2011
公開年月日 2012/8/4
上映時間 111分
製作会社 MediaPark Film- und Fernsehproduktions
配給 クレストインターナショナル
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演アリス・ドワイヤー Hannah Silberstein 1944
マテウス・ダミエッキ Tomasz Limanowski 1944
ダグマー・マンツェル Hannah Levine 1976
レヒ・マツキェヴィッチュ Tomasz Limanowski 1976
スザンヌ・ロタール Stefania Limanowska
フロリアン・ルーカス Hans von Eidem
デヴィッド・ラッシュ Daniel Levine

(C)2010 MediaPark Film-und Fernsehproduktions GmbH

解説

第二次世界大戦下のアウシュヴィッツ収容所で出会い、ともに生死を賭け脱走し生き別れた恋人。30年の時を経て、テレビからその恋人の声を耳にした女性が再び恋人を探す、実話を基にしたラブストーリー。監督は「Max Minsky und Ich」(未)がモントリオール世界映画祭に出品されたアンナ・ジャスティス。脚本は「逢いたくてベニス」(共同脚本)のパメラ・カッツ。出演は「ジョン・ラーベ」のダグマー・マンツェル、「穏やかな暮らし」のアリス・ドワイヤー、「カロル ~ローマ法王への歩み~」(未/DVD)のマテウス・ダミエッキ、「戦場のピアニスト」のレヒ・マツキェヴィッチュ、「父親たちの星条旗」のデヴィッド・ラッシュほか。

あらすじ

1976年。ドイツからニューヨークに渡ったハンナ(ダグマー・マンツェル)は、優しい夫と娘に恵まれ、幸せな日々を過ごしていた。ある日ホームパーティーの準備のため立ち寄ったクリーニング店で、ハンナは流れていたテレビから忘れられない声を耳にする。テレビに近づくと、画面には死んだと思っていた若かりし頃の恋人トマシュが映っていた。封じ込めていた記憶が鮮明に蘇り、ハンナは茫然自失となる。1944年、ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所で二人は出会い、恋に落ちた。政治犯であるトマシュ(マテウス・ダミエッキ)の立場を利用し、二人だけの時間を重ねる。レジスタンス仲間に収容所の実態を写したフィルムを届けるという任務を受け脱走を企てるトマシュは、何が何でもハンナ(アリス・ドワイヤー)をともに連れて行こうと決心していた。その一方でハンナは、トマシュに妊娠したことを告げられずにいた。決行の日、トマシュはナチスの分隊長に成り済まし、ハンナを連れだって門番をだまし、二人は無事に脱出に成功する。一緒に生きることを誓い合う二人だったが、戦争の混乱の中、生き別れになってしまう。ハンナは赤十字にトマシュの捜索を依頼するが、返答は推定死亡だった……。テレビに映っていたのは間違いなくトマシュだと確信したハンナは、甘く苦しい記憶に後押しされるように、赤十字社へ電話をかけるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「あの日 あの時 愛の記憶」