男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

Virginia/ヴァージニア

  • ばーじにあ
  • TWIXT
  • TWIXT

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    58.2点(176人)

  • 観たひと

    279

  • 観たいひと

    41

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2012/8/11
上映時間 89分
製作会社 American Zoetrope
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C) Zoetrope Corp.2011

解説

「ゴッドファーザー」で第45回アカデミー賞作品賞など3部門を獲得し「カンバセーション…盗聴…」「地獄の黙示録」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した名匠フランシス・フォード・コッポラ監督が手がける幻想的なミステリー。ミステリー作家が訪れたエドガー・アラン・ポーゆかりの街で現在と過去に起こった忌まわしい2つの殺人事件の真相を紐解くうちに、彼自身の過去も浮かび上がってくる。「バットマン フォーエバー」のヴァル・キルマーが街の秘密を探るうちに夢とうつつを行き交う小説家を、「SOMEWHERE」のエル・ファニングが主人公を導くミステリアスな少女を演じる。「ドラキュラ」などに出演した吟遊詩人トム・ウェイツがナレーションを担当。

あらすじ

著作のサイン会のためにアメリカ郊外の片田舎に訪れた小説家のホール・ボルティモア(ヴァル・キルマー)。7つも盤面のある呪われた時計台が不気味にそびえたつその街では、折しも数日前に身元不明の少女がまるで吸血鬼が成敗されたかのように胸に杭を打ち込まれた姿で殺されているのが発見された。ミステリー小説好きの保安官ボビー・ラグレインジ(ブルース・ダーン)は死体を見せ、一緒に捜査し小説を書かないかとホールに持ちかける。スランプに陥っている彼は乗り気ではなかったものの、妻(ジョアンヌ・ウォーリー)やエージェントから次回作を促され、仕方なしに題材を求めに街へ出る。歩いているうちに、ホールはかつてエドガー・アラン・ポーが宿泊し今は廃屋となっているチカリング・ホテルに辿り着く。その夜、ホールは不思議な夢を見る。V.と名乗る少女(エル・ファニング)とともに他愛ない話をしながら散策していると、チカリング・ホテルの前に出る。なぜか入ることを拒むV.。一人ホールがホテルの中に入り経営者と話をすると、ホテルの床下には12人の子どもが埋められており、13番目の子は地獄に落ちたと言う。ホールが表に出ると、殺された子どもたちの亡霊と子どもを抱えてその後を追う男の姿を目にする。男を罵るV.。地下室へ戻っていく子どもたちと男の様子を見ていたホールは、何を書くべきか手がかりを掴んだ気になる。帰り道、吊り橋が崩れ落ちそうになっているところをエドガー・アラン・ポー(ベン・チャップリン)に助けられたホールは、道を示してほしいとポーに懇願する。翌朝、図書館に向かい新聞記事をあたっているうちに、実際にチカリング・ホテルで12人の子どもたちが殺されていたことを知る。保安官とともに執筆に取りかかることにしたホールは、睡眠薬で再び夢の世界へと入る。夢に現れたポーは、子どもたちを世話していた牧師が、子どもたちが吸血鬼になるくらいならと次々と喉を掻き切っていったこと、一人逃げた少女は湖の対岸にいる若者グループのリーダー・フラミンゴに助けられたことを話す。目覚めたホールは、エージェントから次回作を催促する電話を受ける。なかなか筆が進まないことに苛立ったボビーは、胸に杭を打たれた少女は誰に殺されたのか探るため、降霊板を使い霊界と交信することを提案。Bの文字で装置が止まるのを見たボビーは、唐突にフラミンゴが犯人だと叫ぶ。急いでフラミンゴのところへ向かった二人は、彼から一人の少女が数日前から行方不明になっていることを知らされる。ある確信のもと呪われた時計台に向かったホールは、杭に突き刺された死体を見つける。泣く彼女を見てうろたえたホールは、時計台の階段を転がり落ち気絶する。そして、V.の正体、二つの事件の真相、さらにホール自身の問題が浮かび上がってくる……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年10月上旬号

読む、映画:「Virginia/ヴァージニア」

2012年9月上旬号

読む、映画:「Virginia/ヴァージニア」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「Virginia/ヴァージニア」

2012年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「Virginia/ヴァージニア」

「Virginia/ヴァージニア」:夢見るまなざし フランシス・フォード・コッポラのことばから

「Virginia/ヴァージニア」:ジャンル映画の遠近法 コッポラのゼロ時間/ゼロ地点

「Virginia/ヴァージニア」:近親相姦、幼児趣味、屍体愛好 エドガー・アラン・ポーの悪夢