男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

3D SEX&禅

  • すりーでぃせっくすあんどぜん
  • 3D肉蒲團之極楽寶鑑
  • 3D SEX AND ZEN: EXTREME ECSTASY

amazon


  • 平均評点

    58.1点(11人)

  • 観たひと

    18

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル エロス / 歴史劇
製作国 香港
製作年 2011
公開年月日 2012/7/14
上映時間 112分
製作会社 Local Production=One Dollar Production Limited
配給 ナインマイルズ
レイティング R-18
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

中国語圏で広く愛される好色文学の古典『肉蒲団』を3D映画化。至福の館“絶世楼”を訪れた若き学者が体験する愛と絢爛の日々を描く。監督は、本作が長編デビューとなるクリストファー・サン。出演は「市民ポリス69」の原紗央莉、「すべての女に嘘がある」の周防ゆきこ、「エンター・ザ・フェニックス」の葉山豪、「少林少女」のティン・カイマン。

あらすじ

時は清王朝の頃。貞淑な妻・玉香との夜の営みに物足りなさを覚えていた若き学者、未は至福の館“絶世楼”を訪れ、禁断の空間に足を踏み入れる。そこで未知なる秘儀を体験した未は自らの未熟さを悟り、禅と陰陽道により性の道を極める“極楽老人”の弟子となることを決意。秘儀を伝授する極楽老人との交換条件として、彼の言うことを二つ聞かなくてはいけないという約束を交わす未だが、ある日極楽老人から“絶世楼”に隠された皇帝の免罪符である“丹書鉄券”を盗むよう、指示が下る。しかし、この事が楼主・寧王の逆鱗に触れ、怒涛の性戦が繰り広げられることに……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「3D SEX&禅」