男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ベイビーズ いのちのちから

  • べいびーずいのちのちから
  • Bebe
  • Babies
  • 平均評点

    65.6点(12人)

  • 観たひと

    19

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2010
公開年月日 2012/5/5
上映時間 79分
製作会社 Canal+ =Chez Wam=Studio Canal
配給 エスパース・サロウ(提供 紀伊國屋書店=メダリオンメディア)
レイティング PG-12
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

(C) 2010 Chez Wam / Thomas Balmes

解説

同じ時代に生まれ、全く違う環境で育つ4人の赤ちゃんの1年間を撮り続けたドキュメンタリー。

あらすじ

2009年4月にこの世に誕生した4人の赤ちゃん。アメリカのハティちゃんは、サンフランシスコ近郊、オークランドで大学教授の母・スージーと映画撮影技師の父・フレイザーとの間に生まれた女の子。好奇心旺盛で精力的。最初は人見知りしても5分で打ちとけてとても社交的になる……。アフリカ・ナミビア北西部に住む少数民族ヒンバ族のポニジャオちゃん。家族構成は、母・アレレルアと父・ビンデレ、10人の子供たち、そして牛とヤギ。長男のジョンビンデは26歳。ポニジャオちゃんは下から2番目の女の子で、家族への愛着が強く、おとなしくて、踊りが大好きだ……。モンゴルのバヤルジャルガルちゃんは、お兄ちゃんと遊ぶことと自転車に乗ることが大好きな男の子。両親と兄、そして牛と羊と共に暮らしている。繊細で意欲的、思いやりもあり、他人のために何かしてあげようとすることもしばしば……。東京のマリちゃんは、共にファッション業界で働く母・セイコと父・フミトの一人娘。好奇心旺盛、食欲も旺盛。お母さんになったつもりで人形をかわいがっている……。言葉が話せない、身動きもほとんど取れない状態でありながら、泣いたり怒ったり笑ったり。小さな体から溢れんばかりの力を発揮して生きる、そんな瑞々しく輝いている赤ちゃんたちの魅力に迫る……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ベイビーズ-いのちのちから-」

2012年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ベイビーズ-いのちのちから-」