男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ミッシング ID

  • みっしんぐあいでぃ
  • ABDUCTION
  • ABDUCTION

amazon


  • 平均評点

    60.1点(226人)

  • 観たひと

    369

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    36

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2012/6/1
上映時間 106分
製作会社 Lionsgate=Gotham Group=Vertigo Entertainment=Quick Six Entertainment=Mango Farms=Tailor Made
配給 ギャガ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C) 2011 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

解説

誘拐児童のサイトに自分の写真を発見した高校生が、国家の陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。監督は「フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」のジョン・シングルトン。出演は「トワイライト」シリーズのテイラー・ロートナー、「プリースト」のリリー・コリンズ、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のミカエル・ニクヴィスト、「宇宙人ポール」のシガニー・ウィーヴァー。

あらすじ

ごく普通の高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、ある日、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見する。どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに載っているのか。全てを疑い始めた瞬間、彼の周りの人々が謎の組織に消され始め、それまでの日常が全て仕組まれたものであることを知る。敵も味方もわからず、自分さえも信じることのできない壮絶な逃亡劇の中、潜在的な戦闘能力を発揮するネイサン。なぜ自分が、追われるのか……。そんな時、ネイサンは国家を揺るがすある暗号の存在に行き着くのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ミッシングID」

2012年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ミッシングID」