男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

モンスターズクラブ

  • もんすたーずくらぶ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    55.6点(129人)

  • 観たひと

    219

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/4/21
上映時間 72分
製作会社 ギークピクチュアズ=ヌーヴェル
配給 ファントム・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督豊田利晃 
脚本豊田利晃 
エグゼクティブプロデューサー小佐野保 
原田満生 
撮影重森豊太郎 
美術杉本亮 
音楽ZAK 
照井利幸 
録音志満順一 
照明中須岳士 
編集坂東直哉 
衣裳/スタイリスト伊賀大介 
ヘアメイク徳田芳昌 
特殊メイクデザインピュ~ぴる 

キャスト

出演瑛太 垣内良一
窪塚洋介 垣内ユキ
KenKen 垣内ケンタ
草刈麻有 垣内ミカナ
ピュ~ぴる P
松田美由紀 垣内ユリエ
國村隼 垣内セイジロウ

(C) GEEK PICTURES

解説

「蘇りの血」の豊田利晃監督が、1970年代に全米を震撼させた爆弾魔“ユナボマー”の犯行声明文に着想を得て、企業の脅迫を目的に、山奥に籠って爆弾を作り続ける男の姿を描く。出演は、「僕達急行 A列車で行こう」の瑛太、「ヒミズ」の窪塚洋介。雪山のオールロケで作り上げた映像が、自然の厳しさと孤独を伝える。

あらすじ

見渡す限り雪原の真っ白な世界。人里離れた山奥でたった1人生きる男、垣内良一(瑛太)。日常のあらゆる俗物を捨て去り、飢えないために獣を殺し、食べ、眠り、貪るように読書し、日々ひたすら孤独と向き合う。社会と隔絶された場所で彼が生きる意味は、規制に縛られた日本社会のシステムを壊す事にあった。その目的を果たすため、爆弾を作ってはあらゆる機関や企業に送りつけてゆく。そして遂に最後の偉業を達成しようとしていた夜、自殺した兄のユキ(窪塚洋介)が現れる。それは、良一の知られざる過去を暴き、運命を思いもよらぬ結末へと導く……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年5月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「モンスターズクラブ」

2012年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「モンスターズクラブ」

インタビュー:豊田利晃(「モンスターズクラブ」監督)