男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スター・トレック5 新たなる未知へ

  • すたーとれっくふぁいぶあらたなるみちへ
  • STAR TREK V: THE FINAL FRONTIER
  • STAR TREK V: THE FINAL FRONTIER

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    60.0点(80人)

  • 観たひと

    148

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル SF
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1989/6/24
上映時間 106分
製作会社 バーヴ・ベネット・プロ作品
配給 パラマウント映画=UIP
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

中立惑星での反乱がきっかけとなって未知の世界に旅立つことになった「エンタープライズ号」のクルーたちの姿を描くSFシリーズの第5弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはラルフ・ウィンター、製作はハーヴ・ベネット、監督は主演のウィリアム・シャトナー。シャトナーとベネット、デイヴィッド・ローリーの原案を基に、脚本はローリー、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はジュリー・ゴールドスミスが担当。出演はほかにレナード・ニモイなど。

あらすじ

時は23世紀。銀河系の中立圏惑星ニンバス 3が何者かによって占拠されたとの知らせをうけたカーク艦長(ウィリアム・シャトナー)を始めとするエンタープライズ号の乗組員たちは、その鎮圧と住民救出のためにニンバス 3へ向かうが、犯人が、バルカン星人のサイボック(ローレンス・ラッキンビル)であることを知ったミスター・スポック(レナード・ニモイ)はこの異母兄弟の犯行に動揺するのだった。やがてニンバス 3に到着したカークたちは、サイボックの本当の目的が、今だ誰も足を踏み入れたことのない伝説の惑星“シャカリ”に行くことで、そのためにエンタープライズ号が必要だったことを知る。そしてカークたちはその未知なる星に住む“神”に会いに行かんとするサイボックのために奮闘するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年5月下旬号

外国映画紹介:スタートレック5 新たなる未知へ

1989年8月下旬上半期決算特別号

外国映画批評:スター・トレック5

1989年7月上旬号

グラビア:スター・トレック5/新たなる未知へ