男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

トムボーイ

  • とむぼーい
  • TOMBOY
  • TOMBOY
  • 平均評点

    75.7点(53人)

  • 観たひと

    75

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 2011
公開年月日 2021/9/17
上映時間 82分
製作会社 Arte France Cinema=Lilies Films
配給 ファインフィルムズ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)Hold-Up Films & Productions / Lilies Films / Arte France Cinéma 2011

場面

予告編


     

解説

田舎に引っ越してきたのを機に自分を男の子だと周囲に信じ込ませたボーイッシュな女の子を巡る騒動を描いた成長物語。監督は「水の中のつぼみ」のセリーヌ・シアマ。出演はゾエ・エラン、マローン・レヴァナ、マチュー・ドゥミ。第61回ベルリン国際映画祭テディ賞審査員賞受賞。2011年10月7日より、東京・南青山スパイラルホールにて開催された「第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」にて10月8日上映。

あらすじ

10歳のロール(ゾエ・エラン)はボーイッシュなおてんば娘。家族と田舎に引っ越してきたロールはミカエルと名乗り、あの手この手で近所の子供たちに自分を男の子だと思い込ませる。同年代のリザ(ジャンヌ・ディソン)はロールに好意を抱き始めるが、ロールはリザの気持ちをどう受け止めるべきか葛藤する。さらに男の子のように振る舞うロールの態度は、家族との間にも波紋を巻き起こし…。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月下旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「トムボーイ」