男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アンダーワールド 覚醒

  • あんだーわーるどかくせい
  • Underworld Awakening
  • Underworld Awakening

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    63.3点(193人)

  • 観たひと

    292

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    35

基本情報

ジャンル アクション / ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012/2/24
上映時間 88分
製作会社 UW4 Productions
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

解説

吸血鬼一族と狼男一族の戦いを描いたホラー・アクション「アンダーワールド」シリーズ第4弾。哀しき宿命を背負ったヴァンパイア処刑人の姿を描く。監督は「シェルター」のモンス・モーリンドとビョルン・スタイン。出演は「ホワイトアウト」のケイト・ベッキンセイル、「シスターズ」のスティーヴン・レイ、「テイカーズ」のマイケル・イーリー。2D/3D同時上映。

あらすじ

世紀を超え、ヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の種族の存亡をめぐる死闘が繰り広げられてきた闇の世界“アンダーワールド”。哀しき宿命を背負ったヴァンパイア処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセール)は、ヴァンパイア族からもライカン族からも追われた果てに、人間に捕らわれていた。その間も両種族の戦いは続き、更には、その力を手にいれようと、人間もが戦いに参戦。12年もの眠りから甦ったセリーンは、復讐のために、そして一人の少女を救うために、ヴァンパイアVSライカンVS人間の三つ巴の戦いへと身を投じるのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年3月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「アンダーワールド 覚醒」

2012年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「アンダーワールド 覚醒」