男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フライトナイト 恐怖の夜

  • ふらいとないときょうふのよる
  • Fright Night
  • Fright Night

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    62.7点(152人)

  • 観たひと

    224

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    27

基本情報

ジャンル ラブロマンス / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2012/1/7
上映時間 106分
製作会社 Albuquerque Studios=DreamWorks SKG=Gaeta / Rosenzweig Films=Michael De Luca Productions=Reliance Big Entertainment
配給 ディズニー
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) Dream WorksIIDistribution Co.,LLC. All Rights Reserved.

解説

1985年製作の「フライトナイト」を「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピー監督がリメイク。平凡な高校生とヴァンパイアの壮絶な戦いを描く。出演は「誰かが私にキスをした MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC」のアントン・イェルチン、「モンスター上司」のコリン・ファレル、「キック・アス」のクリストファー・ミンツ=プラッセ。2D/3D版同時上映。

あらすじ

高校生のチャーリー(アントン・イェルチン)は、学園のアイドル、エイミー(イモージェン・プーツ)をゲットし、毎日を楽しく過ごしていた。だが、チャーリーの家の隣にジェリー(コリン・ファレル)が引っ越してきてから、夜ごと町の人々が姿を消していく事件が発生。実はジェリーは、美女の生き血を吸いつくすヴァンパイアだったのだ。そんなある夜、チャーリーに正体を知られてしまったジェリーが反撃を開始。チャーリーの家は破壊され、母親(トニ・コレット)も重傷を負う。さらに、ジェリーの魔の手は恋人エイミーにまで迫ってきた。愛する彼女を守るため、チャーリーとヴァンパイアの壮絶な戦いの夜が幕を開ける……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「フライトナイト/恐怖の夜」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「フライトナイト/恐怖の夜」