男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マジック・ツリーハウス

  • まじっくつりーはうす
  • Magic Tree House
  • Magic Tree House

amazon


  • 平均評点

    49.8点(45人)

  • 観たひと

    68

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / ファミリー
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/1/7
上映時間 105分
製作会社 「マジック・ツリーハウス」製作委員会(メディアファクトリー=ギャガ=テレビ東京=テレビ愛知=テレビ大阪=亜細亜堂=電通=朝日新聞社=Yahoo!Japan=TSUTAYA)(アニメーション制作 亜細亜堂)
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督錦織博 
脚本大河内一楼 
原作メアリー・ポープ・オズボーン:(「マジック・ツリーハウス」(メディアファクトリー刊))
エグゼクティブプロデューサー永田勝治 
プロデューサー原田浩幸 
荒川勇人 
キャラクター原案甘子彩菜 
キャラクター・デザイン柳田義明 
作画監督柳田義明 
撮影監督中村圭介 
美術監督水谷利春 
音楽千住明 
主題歌植村花菜:(「メッセージ」(キングレコード))
音響監督三間雅文 
編集西山茂 
色彩設計岩沢れい子 

キャスト

出演(声)北川景子 ジャック
芦田愛菜 アニー
山寺宏一 パパ
水樹奈々 ママ
真矢みき モーガン
折笠富美子 ピーナッツ
下屋則子 トレイシー
宝亀克寿 マーリン
飯塚昭三 海賊ボーンズ

(C) メアリー・ポープ・オズボーン / 「マジック・ツリーハウス」製作委員会

解説

世界33カ国で9800万部を売り上げたメアリー・ポープ・オズボーンのベストセラー児童小説をアニメーション映画化。幼い兄弟が森で見つけた“マジック・ツリーハウス”を使って、様々な世界を旅する冒険ファンタジー。声の出演は「パラダイス・キス」の北川景子、「うさぎドロップ」の芦田愛菜、「容疑者Xの献身」の真矢みき。

あらすじ

本と勉強が大好きでちょっぴり弱気なジャック(声:北川景子)。どんな動物とも仲良くなれる冒険好きなアニー(声:芦田愛菜)。仲良し兄妹の2人はある日、ねずみのピーナッツを追って入り込んだ森で、大きな樫の木の上に小屋を見つける。中に入ってみると本が一杯。恐竜図鑑を開いたジャックが思わず“行ってみたい”と呟いたところ、たちまち小屋が光に包まれ、ぐるぐると回転を始めた。気がつくと、なんとそこは恐竜の王国。早速、外に飛び出したアニーは恐竜のヘンリーと友だちになる。最初は怖がっていたジャックも恐竜の生態に興味津々で、草むらを探検するうちに金のメダルを拾う。ところが、ティラノサウルスに追いかけられて大ピンチに。間一髪で危機を逃れ、ようやく元の世界に戻ってきた2人は、この不思議な木の家を“マジック・ツリーハウス”と名付けるのだった。翌日、再びマジック・ツリーハウスへ行くと、ピーナッツが大きな本を眺めている。その本には“4つのメダルが奇跡を起こす”と書かれており、表紙には4つのくぼみが。そのくぼみに恐竜の王国で拾ったメダルを合わせると、吸い込まれるようにピタリとはまった。好奇心に駆られた2人は、第2のメダルの場所を示す謎の言葉を頼りに、中世のお城の世界に飛び込む。メダルは手に入れたものの、今度は騎士たちに追われることに。アニーの機転によって何とか逃げ出したところ、月明かりの中で美しい魔法使いモーガン(声:真矢みき)に出会う。魔法をかけられた彼女は、自分の魔法が使えなくなってしまったのだと語る。メダルの奇跡がモーガンを救うと考えた2人は、第3、第4のメダルを探して本の世界に旅立つことを決意する……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「マジック・ツリーハウス」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「マジック・ツリーハウス」