男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

リアル・スティール

  • りあるすてぃーる
  • REAL STEEL
  • REAL STEEL

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    78.3点(805人)

  • 観たひと

    1313

  • 観たいひと

    108

  • レビューの数

    119

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2011/12/9
上映時間 128分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C) DreamWorks II Distribution Co. LLC

解説

製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、ボクサーとしての夢破れた男が、息子との絆と自分の再起を賭けて戦う。主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のヒュー・ジャックマン。

あらすじ

チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)はかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年1月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「リアル・スティール」

読む、映画:「リアル・スティール」

2011年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「リアル・スティール」

「リアル・スティール」:インタビュー ヒュー・ジャックマン 一度は見捨てられた者たちばかりの物語

「リアル・スティール」:インタビュー ショーン・レヴィ監督 ロボットの映画ではなく人間を描いた映画

「リアル・スティール」:作品評(1) 近未来的要素が破綻することなく馴染んだ正調なアメリカ映画

「リアル・スティール」:作品評(2) 物言わぬロボットに託した再生の意志