男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

インモータルズ 神々の戦い

  • いんもーたるずかみがみのたたかい
  • Immortals
  • Immortals

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    59.7点(250人)

  • 観たひと

    382

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    39

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2011/11/11
上映時間 111分
製作会社 Universal Pictures =Relativity Media=Atmosphere Entertainment MM=DOW Film Productions=Hollywood Gang Productions=Virgin Produced
配給 東宝東和
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

解説

「落下の王国」のターセム・シン監督が「300」のプロデューサー、ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントンと組んで贈るギリシア神話を題材にしたアクション・スペクタクル大作。出演は「人生万歳!」のヘンリー・カヴィル、「アイアンマン2」のミッキー・ローク。ハイペリオンの世界征服を阻止するために、テセウスが戦いを挑む。2D/3D同時公開。

あらすじ

人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。時は流れ、古代ギリシアの時代。闇の力を手に入れ、世界を支配しようと野望を抱くハイペリオン(ミッキー・ローク)が人類に対し宣戦布告。光の神が造った武器の一つであり、闇の神を解放するための重要なカギ“エピロスの弓”を捜し求めるハイペリオンは、軍隊を結集してギリシアの地を侵攻していく。弓がハイペリオンの手に落ちれば闇の神は復活し、人類の破滅も免れない。ハイペリオンの野望を阻止すべく、光の神の頂点に立つゼウス(ルーク・エヴァンス)が選び出したのは、自らが鍛え上げた人間、テセウス(ヘンリー・カヴィル)だった……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「インモータルズ-神々の戦い-」

2011年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「インモータルズ-神々の戦い-」

「インモータルズ-神々の戦い-」:ビジュアルで物語を語るターセム・シンの世界