男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スノーフレーク

  • すのーふれーく
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    55.5点(21人)

  • 観たひと

    37

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/8/6
上映時間 74分
製作会社 「乱反射/スノーフレーク」製作委員会
配給 スタイルジャム
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 ステレオ
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督谷口正晃 
脚本矢新図 
原作大崎梢:(『スノーフレーク』角川書店刊)
エグゼクティブプロデューサー一志順夫 
企画プロデューサー村山達哉 
プロデューサー松岡周作 
撮影上野彰吾 
美術寺尾淳 
主題曲/主題歌桐谷美玲:(『スノーフレーク』(Epic Records Japan))
録音岩丸恒 
照明赤津淳一 
編集伊藤潤一 

キャスト

解説

「君に届け」の桐谷美玲主演で贈るミステリータッチの青春映画。10年前に亡くなった幼なじみを忘れられずにいる短大生のもとに、その幼なじみそっくりの青年が現れ、やがて彼女の周りで不思議な出来事が起こり始める。共演は「君に届け」の青山ハル、「GANTZ」の白石隼也。監督は「時をかける少女」の谷口正晃。

あらすじ

函館に住む短大生の真乃(桐谷美玲)には忘れられない幼なじみがいた。彼の名は遠藤速人。10年前、当時小学校5年生だった速人と家族を乗せた自動車が、岩壁から海に飛び込んだのだ。事件は一家心中として決着したが、速人の遺体だけが発見されなかった。生前の速人と交わした約束を思い出して、いまだに彼を忘れることのできない真乃。そのせいで、友人たちのように学生生活を楽しむことができずにいた。そんな時、サークルの公式サイトに“ワスレナグサ”を題材にしたコメントを依頼された真乃は、思案の末、“私も昔のことは忘れようと思う。忘れてしまっても、いいのだと思う。忘れて、新しい日々を始めるの”と書き込む。もうじき短大を卒業する自分に言い聞かせるように。そして真乃にはもう1人、速人と一緒によく遊んでいた田村亨という幼なじみがいた。長い間、真乃のことを想い続けてきた亨は、ある晩、思い切って自分の気持ちを真乃に告白する。だが、ちょうどその頃、真乃は速人にそっくりな青年を目撃。速人が生きているかもしれないという望みを抱き、事故について調べ始める真乃。調査に協力しつつも、真乃を心配する亨や友人たち。そしてついに速人そっくりな青年は真乃の前に姿を現す。だが、彼は速人ではなく、従兄弟の勇麻だった。それでも真乃は勇麻とたびたび会うようになる。そんな彼女を見守る亨。やがて、勇麻から速人の話を聞き、思い出の場所を訪ねるようになると、真乃の周りで不思議な出来事が起こり始める。速人は本当に生きているのか?勇麻が真乃の前に現れた本当の理由とは……?危険が迫る中、真乃は自分の中の速人への溢れる想いを止められず、彼を探し続ける……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「スノーフレーク」

2011年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「スノーフレーク」