男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

大鹿村騒動記

  • おおしかむらそうどうき
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.9点(307人)

  • 観たひと

    479

  • 観たいひと

    51

  • レビューの数

    59

基本情報

ジャンル ドラマ / コメディ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/7/16
上映時間 93分
製作会社 「大鹿村騒動記」製作委員会(セディックインターナショナル=パパドゥ=関西テレビ放送=講談社=TOKYO FM=КИНО)
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督阪本順治 
脚本阪本順治 
荒井晴彦 
企画阪本順治 
製作中沢敏明 
山田美千代 
堤田泰夫 
吉羽治 
冨木田道臣 
プロデューサー椎井友紀子 
共同プロデューサー厨子健介 
秋山奈美 
重松圭一 
千野毅彦 
谷澤伸幸 
服部徹 
内田康史 
古川一博 
湊谷恭史 
撮影笠松則通 
美術原田満生 
音楽安川午朗 
主題歌忌野清志郎:(「太陽の当たる場所」(ユニバーサルミュージック))
録音照井康政 
照明岩下和裕 
編集早野亮 
衣装岩崎文男 
メイク豊川京子 
助監督小野寺昭洋 
スクリプター今村治子 

キャスト

出演原田芳雄 風祭善
大楠道代 風祭貴子
岸部一徳 能村治
佐藤浩市 越田一平
松たか子 織井美江
瑛太 柴山寛治
石橋蓮司 重田権三
三國連太郎 津田義一
冨浦智嗣 大地雷音
小倉一郎 柴山満
でんでん 朝川玄一郎
加藤虎ノ介 平岡健太
小野武彦 山谷一夫
小倉一郎 柴山満
笠松伴助 則道

解説

美しき日本の山村で“芸能の原点”を守ってきた人々の姿を描く群像劇。監督は「行きずりの街」の阪本順治。出演は「ロストクライム 閃光」の原田芳雄、「人間失格」の大楠道代、「まほろ駅前多田便利軒」の岸部一徳、瑛太、「これでいいのだ!!映画・赤塚不二夫」の佐藤浩市、「告白」の松たか子、「ライフライン」の石橋蓮司、「釣りバカ日誌」シリーズの三國連太郎。

あらすじ

雄大な南アルプスの麓にある長野県大鹿村でシカ料理店を営む初老の男・風祭善(原田芳雄)は、300年以上の歴史を持つ村歌舞伎の花形役者。ひとたび舞台に立てば、見物の声援を一身にあびる存在である。だが実生活では女房に逃げられ、あわれ独り身をかこっていた。そんなある日、公演を5日後に控えた折も折、18年前に駆け落ちした妻・貴子(大楠道代)と幼なじみの治(岸部一徳)が帰ってくる。脳の疾患で記憶をなくしつつある貴子をいきなり返され、途方に暮れる善。強がりながらも心は千々に乱れ、ついには芝居を投げ出してしまう。仲間や村人たちが固唾を呑んで見守るなか、刻々と近づく公演日。そこに大型台風まで加わって……。ハテ300年の伝統は途切れてしまうのか、小さな村を巻き込んだ大騒動の行方やいかに……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年2月上旬特別号

MOVIE at HOME お家でDVD & Blu-Layを:DVDコレクション 「大鹿村騒動記」阪本順治監督インタビュー

2011年8月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「大鹿村騒動記」

2011年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「大鹿村騒動記」

第2特集「大鹿村騒動記」:撮影現場ルポ

第2特集「大鹿村騒動記」:阪本順治[監督]インタビュー

第2特集「大鹿村騒動記」:荒井晴彦[脚本]インタビュー

2011年4月下旬号

新作待機中!2011年下半期、期待の映画監督20人:阪本順治「大鹿村騒動記」