男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ムカデ人間

  • むかでにんげん
  • THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)
  • THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)

amazon


  • 平均評点

    59.1点(305人)

  • 観たひと

    484

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    48

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 オランダ イギリス
製作年 2009
公開年月日 2011/7/2
上映時間 90分
製作会社 Six Entertainment
配給 トランスフォーマー
レイティング R-15
アスペクト比 1:1.78
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

解説

人間の口と肛門をつなぎ合わせた“ムカデ人間”創造を夢見るマッドサイエンティストの狂気を描くカルト・ホラー。製作・監督・脚本はオランダ映画界の鬼才トム・シックス。出演は「ビタースウィート」のディーター・ラーザー、『HEROESファイナルシーズン』の北村昭博。

あらすじ

ドイツ郊外。NYからやってきた二人の若く美しいアメリカ人女性、リンジー(アシュリー・C・ウィリアムス)とジェニー(アシュリン・イェニー)はレンタカーでヨーロッパ各地を旅行していた。だがある夜、彼女たちは道に迷い、タイヤがパンクして森の中で孤立してしまう。携帯電話も電波圏外で繋がらず、二人は歩いて助けを求めることにする。雷鳴が轟き、雨が降り出す中、二人はようやく一軒の大きな家の灯りを発見。その家には引退した外科医のヨゼフ・ハイター博士(ディーター・ラーザー)が一人で住んでいた。博士は二人をリビングへ通すと、電話をかけるふりをしながらグラスの水に睡眠薬を混入、何の疑いも無くその水を飲んだジェニーとリンジーは意識を失ってしまう。二人は、博士自ら拉致してきた日本人男性カツロー(北村昭博)と共に、地下室に並べられた患者用のベッドに拘束される。博士は、自分がシャム双生児の分離手術のエキスパートとして知られる外科医で、半年前に三匹の犬の口と肛門を結合させ一つの生命体に変えることに成功、今回それを人間で行うという。A体、B体、C体の3つの人体の、ヒザの皿のじん帯を切除して四つん這いにさせ、A体の肛門とすべての歯を抜いたB体の口唇、同じくB体の肛門とC体の口唇を縫合して一体化させ、養分はAが口から摂取し、Bを通過してCの肛門から排泄させるというおぞましい手術、博士はそれを“ムカデ人間 第一シークエンス”と呼ぶのだった。やがて手術が始まり、遂に博士念願の“ムカデ人間”は誕生した。カツローを頭に、ジェニー、リンジーと繋がれた三人は、自らの異常な姿に泣きわめくが、博士はその姿を見て「美しい」と感涙にむせぶのだった。博士は“ムカデ人間”を従順なペットにすべく調教を開始、だがカツローはことあるごとに博士に反抗し、人間の尊厳だけは失わず、常に脱走と逆襲の好機を狙っていた。そんな中、刑事を追い払い、一安心して地下室に戻ってきた博士を“ムカデ人間”が手術用のメスで急襲、博士が気絶した隙に彼らは最後の力を振り絞って屋敷からの脱出を試みる……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年7月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「ムカデ人間」

読む、映画:「ムカデ人間」

2011年7月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ムカデ人間」