男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

キミとボク

  • きみとぼく
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    65.3点(25人)

  • 観たひと

    39

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/5/14
上映時間 45分
製作会社 キミとボク」製作委員会(ポニーキャニオン=是空=ダブ)
配給 アーク・フィルムズ
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

監督窪田崇 
脚本窪田崇 
澤辺ヒロエ 
原作やまがらしげと:(Webアニメーション「キミとボク」(UNIVERSAL RADIO, URS LLC. ))
主題歌坂本真綾:(「手紙」(FlyingDog))
編集窪田崇 

キャスト

出演中村蒼 青年
小林優斗 
中村映里子 
谷川昭一朗 
出演(声)坂本真綾 

解説

クリエイター・やまがらしげとの実体験を基に制作されたWeb FLASHアニメーションを「BADBOYS」の窪田崇監督が実写映画化。アメリカンショートヘアーの猫・銀王号と漫画家志望の青年との出会いと別れを描く。出演は「ほしのふるまち」の中村蒼、「お前の母ちゃんBitch!」の小林優斗、「ロストクライム 閃光」の中村映里子、「今度の日曜日に」の谷川昭一朗。猫の声を「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾が担当する。

あらすじ

七夕の日。漫画家を目指す青年(中村蒼)が、アメリカンショートヘアーの猫・銀王号と出会う。やがてふたりは心を寄せあい、友達になり、家族になっていく……。楽しい時も、つらい時もずっと一緒だった、出会いから別れまでの10年間の軌跡が綴られる。

関連するキネマ旬報の記事

2011年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「キミとボク」