男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ブラック・スワン

  • ぶらっくすわん
  • BLACK SWAN
  • BLACK SWAN

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    78.2点(1429人)

  • 観たひと

    2515

  • 観たいひと

    222

  • レビューの数

    173

基本情報

ジャンル ドラマ / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2011/5/11
上映時間 108分
製作会社 Fox Searchlight Pictures=Protozoa Pictures=Phoenix Pictures=Cross Creek Pictures
配給 20世紀フォックス映画
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミー主演女優を受賞した「マイ・ブラザー」のナタリー・ポートマン。そのほか、「ジャック・メスリーヌ」のヴァンサン・カッセル、「ザ・ウォーカー」のミラ・クニス、「ライディング・ザ・ブレット」のバーバラ・ハーシー、「僕が結婚を決めたワケ」のウィノナ・ライダーが脇を固める。

あらすじ

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦であった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリー(ミラ・クニス)の出現も、ニナを精神的に追いつめていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年7月下旬号

特集「赤い靴 デジタルリマスター・エディション」:「赤い靴」と「ブラック・スワン」 あるいは、宿命的な“痛み”を描き出すこと

2011年7月上旬号

読む、映画:「ブラック・スワン」

臨時増刊6月10日号 KINEJUN next vol.03

特集 洋画サイコー:最新洋画一挙紹介!「赤ずきん」「クロエ」「ジュリエットからの手紙」「ブラック・スワン」「水曜日のエミリア」「アジャストメント」「ラスト・ターゲット」「127時間」「BIUTIFUL ビューティフル」「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」「テンペスト」

2011年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「ブラック・スワン」

2011年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ブラック・スワン」

特集「ブラック・スワン」:ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセルが語る「ブラック・スワン」の世界

特集「ブラック・スワン」:本当は怖いバレエ 現役バレリーナ、メリッサ・バラクに聞く

特集「ブラック・スワン」:作品評