男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

狂った一頁

  • くるったいっぺーじ
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    69.1点(65人)

  • 観たひと

    106

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1926
公開年月日 1926/9/24
上映時間 70分
製作会社 新感覚派映画連盟 ナショナルフィルムアート 衣笠映画連盟
配給
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
メディアタイプ フィルム
音声 無声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

妻を虐げ娘を忘れた船員の逆上は遂に妻を発狂させた。それから幾年かの後、船員は人生に疲れて故郷へ帰ってきた。そして妻が精神病院に救われていることを知り、小使になって入り込む。娘は美しく成長した。そして一青年と恋いしあい結婚しようとしていたが、母の現状のためもだえ悲しむ。父もまた妻が娘の幸福を破壊するかもしれない不安に悩む。新感覚派映画連盟の第一回作品で老主人公の過去と現在を交差させた心理描写を新感覚派手法で描いたもので、ドイツ映画のキャメラの主観的表現に影響を受けていた。キネマ旬報大正15年度日本映画ベスト・テン第4位入選。

あらすじ

関連するキネマ旬報の記事