男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

少年マイロの火星冒険記 3D

  • しょうねんまいろのかせいぼうけんきすりーでぃ
  • MARS NEEDS MOMS
  • MARS NEEDS MOMS

amazon


  • 平均評点

    61.8点(34人)

  • 観たひと

    57

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー / SF
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2011/4/23
上映時間 102分
製作会社 ImageMovers=Walt Disney Productions
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 IMAX(1.44:1)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 70mm

スタッフ

キャスト

解説

「Disney’sクリスマス・キャロル」のロバート・ゼメキスが製作、「タイムマシン」のサイモン・ウェルズ監督とのタッグで贈る3Dアニメーション。火星人に誘拐された母親を救うために、少年マイロが様々な冒険を繰り広げる。声の出演は「ミニミニ大作戦」のセス・グリーン、「ファンボーイズ」のダン・フォグラー。

あらすじ

9歳の少年マイロ(声:セス・グリーン)は、口うるさい母親(声:ジョーン・キューザック)といつもケンカばかり。だがある日、母親が何者かに連れ去られてしまう。必死に後を追うマイロは、やがてロケットで未知なる宇宙に飛び出してしまう。ロケットが到着した場所は火星。高度な科学と文明を誇る火星人たちが暮らすこの奇跡の星は、なぜマイロの母親を誘拐したのか……。そして、マイロはどうすれば母を救出し、無事に地球に戻れるのだろうか?未知なる発見の連続、命がけの救出劇。そして、火星で出会う素晴らしい仲間たち。驚きに満ちたマイロの冒険は、やがて火星に隠された恐るべき謎を解き明かしていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年5月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「少年マイロの火星冒険記 3D」

2011年5月上旬号

「少年マイロの火星冒険記 3D」:ロバート・ゼメキス[製作]インタビュー

「少年マイロの火星冒険記 3D」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「少年マイロの火星冒険記 3D」