男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エンジェル ウォーズ

  • えんじぇるうぉーず
  • SUCKER PUNCH
  • SUCKER PUNCH

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    61.3点(331人)

  • 観たひと

    545

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    52

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2011
公開年月日 2011/4/15
上映時間 110分
製作会社 Cruel & Unusual Films=Legendary Pictures=Lennox House Films=Warner Bros. Pictures
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

想像の世界を作り出したヒロインが、4人の女戦士と共に幻想的な戦いに挑むアクションファンタジー。監督は「ガフールの伝説」のザック・スナイダー。出演は「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」のエミリー・ブラウニング、「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)」のアビー・コーニッシュ、「イントゥ・ザ・ワイルド」のジェナ・マローン、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」のヴァネッサ・ハジェンズ。128分のエクステンデッド・バージョンがある。

あらすじ

愛する者を全て奪われたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、ある施設に入れられ、暗い現実から逃避するために鮮烈な想像の世界を作り出す。だが自身の意思とは裏腹にその世界に閉じ込められてしまった彼女は、生きて帰るという意思を捨てることなく、自由を求めて戦うことを決心する。ベイビードールを筆頭に、辛口な性格のロケット(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー(ヴァネッサ・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高いアンバー(ジェイミー・チャン)、そして素っ気無い性格のスイートピー(アビー・コーニッシュ)が集結。5人の女性たちは、バーチャル兵器を駆使してサムライや悪魔が襲いかかる幻想的な戦いに挑んでいく。この驚くべき想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の援助を受け、もし成功すれば彼女たちは自由を手に入れる事ができる。しかし、彼女たちは生き残るために何を犠牲にするかという決断に迫られる……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「エンジェル ウォーズ」

臨時増刊3月25日号 KINEJUN next vol.02

特別企画特集 本格アクション映画の系譜とその魅力:NEW RELEASE ACTION MOVIES 最新アクション映画ガイド 「エンジェル ウォーズ」