男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

CHATROOM チャットルーム

  • ちゃっとるーむ
  • CHATROOM
  • CHATROOM

amazon


  • 平均評点

    52.6点(36人)

  • 観たひと

    62

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス
製作年 2010
公開年月日 2011/3/19
上映時間 97分
製作会社 Ruby Films
配給 アルシネテラン
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

「リング」、「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が海外のスタッフ、キャストと組んで制作したサスペンス。インターネット上のチャットルームで出会ったうつ病の男を自殺に追い込もうとする若者と、それを止めようとする人々の攻防を描く。出演は「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「28週後…」のイモージェン・プーツ。

あらすじ

人間関係の軋轢から家族を避け、インターネットにアクセスして日々を過ごしているウィリアム(アーロン・ジョンソン)は、ネットを通じてジム(マシュー・ビアード)、エヴァ(イモージェン・プーツ)、エミリー(ハンナ・マレー)、モー(ダニエル・カルーヤ)と出会う。意気投合した彼らは、ウィリアムのチャットルームで交流を重ね、徐々に信頼を築き上げてゆく。ある時、いつものメンバーでチャットを楽しんでいる時に、自分がうつ病であることを告白するジム。それを聞いたウィリアムはある計画を思いつく。彼は言葉巧みにジムを操り、自殺に追い込もうとし始めたのだ。実は、ウィリアムは自傷癖を抱えており、インターネット上で他人の自殺映像を見ることで、ストレスを解消している異常者だった。格好の標的となってしまったジム。チャットルームの他のメンバーは、ウィリアムのおかしな行動に気付き、ジムを救うために現実世界でウィリアムと対峙しようとする。だが、彼らがウィリアムの元に辿り着いた時にはすでに遅く、ジムはウィリアムから拳銃を受け取っていた。そして、全員を待ち受ける衝撃のラスト……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年3月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「CHATROOM/チャットルーム」