男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バレッツ

  • ばれっつ
  • 22 BULLETS
  • L'IMMORTEL

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    63.8点(96人)

  • 観たひと

    143

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル アクション
製作国 フランス
製作年 2010
公開年月日 2011/2/19
上映時間 115分
製作会社 Europa Corp.
配給 クロックワークス
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

仲間の裏切りによって全身に22発もの実弾を受けつつも、辛うじて生き残ったマフィアの実話を元に映画化したバイオレンスアクション。主演は「レオン」のジャン・レノ。共演に「マイ・ファミリー/遠い絆」でセザール賞助演男優賞受賞のカド・メラッド、「画家と庭師とカンパーニュ」のジャン・ピエール・ダルッサン。

あらすじ

かつてマルセイユの街を支配するマフィアのボスだったシャルリ(ジャン・レノ)。現在は愛する家族と平穏な生活を送っていた。しかしその幸せは、何者かの突然の銃撃によって奪われる。全身に22発もの銃弾を撃ち込まれ、生死の境を彷徨うシャルリ。奇跡的に一命を取り留めると、引退後も彼を慕うカリム(ムサ・マースクリ)ら3人の仲間たちが犯人を突き止める。シャルリを撃ったのは、“死んでも友達”と誓い合った古くからの友人ザッキア(カド・メラッド)だった。復讐しようとするカリムたちだったが、シャルリは“報復が戦争となり、一生引退できなくなる。足を洗うと家族に誓った”と制止。だが、それがカリムの死を招き、ついに愛する家族までも危険に晒すことに……。そして、事態が息子の誘拐にまで発展した時、シャルリは決意を胸に立ちあがる……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「バレッツ」