男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

リセット(2010)

  • りせっと
  • Vanishing on 7th Street
  • Vanishing on 7th Street

amazon


  • 平均評点

    47.6点(70人)

  • 観たひと

    110

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2011/2/5
上映時間 91分
製作会社 Herrick Entertainment=Mandalay Vision
配給 リベロ=日活
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

解説

世界規模の停電と同時に人類が消失してしまった世界で、僅かに生き残った男女が謎の核心に迫っていくサスペンス。監督は、「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。出演は、「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン、「クラッシュ」のタンディ・ニュートン、「ハプニング」のジョン・レグイザモ。

あらすじ

ある夜、世界規模の大停電が発生し、地球上の人間が服や靴を残して消失してしまう。電気は復旧する気配もなく、夜の時間が長くなっていく。そのとき、偶然光を身につけていたルーク(ヘイデン・クリステンセン)、ローズマリー(タンディ・ニュートン)、ポール(ジョン・レグイザモ)ら4人の男女は、とあるバーに辿り着く。そこにはガソリンエンジン式の発電機で、かろうじて明かりがともっていた。1587年に起きていまだ謎に包まれている“ロノアーク島集団失踪”と同じく、“CROATOAN”という謎の文字が教会の壁に見つかる。じわじわと迫りくる闇の恐怖のなかで、ルークたちは生き残りをかけ、人類消失の謎の核心に近づいていく。そこには、戦慄の真実が待ち受けていた。

関連するキネマ旬報の記事

2011年2月下旬決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「リセット」