男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

不倫純愛

  • ふりんじゅんあい
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    53.1点(41人)

  • 観たひと

    58

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2011/1/22
上映時間 95分
製作会社 「不倫純愛」製作委員会
配給 クロックワークス
レイティング R-18
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督矢崎仁司 
脚本矢崎仁司 
井土紀州 
原作新堂冬樹:(新潮社刊)

キャスト

解説

新堂冬樹のエロティックで哀しみに満ちた同名恋愛小説を「スイートリトルライズ」の矢崎仁司監督が映画化。「屋根裏の散歩者」の嘉門洋子が二人の男の“ファムファタル”を妖艶に演じる。そのほかの出演者は「BOX 袴田事件 命とは」の中村優子、「サイクロプスの涙」の河合龍之介、「牙狼 RED REQUIEM」の津田寛治など。

あらすじ

出版編集部で編集長として働く辰波京介。やりがいある仕事、そして美しい妻の真知子を持ち、充実した日々を送っているように見えた。だが、妻を愛しているものの結婚生活15年を超えて倦怠期を迎え、夜の営みが重荷となっていた。そんな折、新進気鋭の作家・岡セイジの自宅を訪れた京介はセイジの恋人・川島澪香と出逢う。セイジの小説は常に彼女をモチーフに書かれており、その想像を超える美しく妖艶な姿に京介は惹かれていく。ところがある日、セイジが突然失踪、京介は澪香と共に捜索活動をするうちに、ある出来事がきっかけで肉体関係を結んでしまう。背徳と知りつつ、性愛に溺れていく二人。しかし、その裏にはセイジの策略があり、魔の手は京介の妻・真知子へと伸びていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年8月上旬号

DVDコレクション:『新・死ぬまでにこれは観ろ!-キング邦画80連発』

2011年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「不倫純愛」