男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

雪崩(1937)

  • なだれ
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    60.3点(13人)

  • 観たひと

    26

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1937
公開年月日 1937/7/1
上映時間 59分
製作会社 PCL
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督成瀬巳喜男 
構案村田和義 
脚色成瀬巳喜男 
原作大佛次郎 
撮影立花幹也 
装置北猛夫 
音楽飯田信夫 
録音鈴木勇 
編集岩下広一 

キャスト

出演佐伯秀男 日下五郎
霧立のぼる 蕗子
江戸川蘭子 江間弥生
汐見洋 
英百合子 
生方明 弥生弟・圭介
丸山定夫 蕗子父
三島雅夫 小柳

解説

大佛次郎の原作によるブルジョア恋愛劇。脚色・監督は「女人哀愁」の成瀬巳喜男。出演は「青春部隊」の佐伯秀男、「女よなぜ泣く」の霧立のぼる。登場人物が内心独白するシーンでの画面に紗が降りる技巧の多用が話題となった。七巻。

あらすじ

富豪の息子日下五郎は、許嫁の江間弥生がありながら、美しい娘蕗子に一目惚れする。そして駆け落ちをし親に結婚を認めさせる。それから一年。従順な妻に飽き足らなくなった彼は再び弥生に心を移し、彼女に求愛をする。しかし弥生は迷いながらも蕗子のことを哀れみ拒否する。その無責任さを父に責められた五郎は、心中をしてしまおうと蕗子を連れて名古屋に旅立つ。しかしそれを喜んで受け入れると言う蕗子の言葉に五郎は混乱するのであった。

関連するキネマ旬報の記事