男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スプライス

  • すぷらいす
  • SPLICE
  • SPLICE

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    61.1点(168人)

  • 観たひと

    272

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    24

基本情報

ジャンル SF
製作国 カナダ フランス アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2011/1/8
上映時間 104分
製作会社 Gaumont=Copperheart Entertainment=Dark Castle Entertainment=Senator Entertainment Co
配給 クロックワークス
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

科学者夫婦が、人間と動物のDNAを配合して創り出した新生命体の恐怖を描くSFサスペンス。監督は、「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ。出演は、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、「死ぬまでにしたい10のこと」のサラ・ポーリー。第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭特殊効果賞受賞。

あらすじ

クライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルザ(サラ・ポーリー)の夫婦は、ともに科学者である。2人は法と倫理を無視して禁断の領域に踏み込み、人間と動物のDNAを配合し、新種の生命体を創造するという実験を行う。実験は成功し、新生命体が誕生する。クライヴとエルザはその生命体にドレンという名前をつけ、誰にもこのことが知られないよう、秘密裏に育てていく。ドレン(デルフィーヌ・シャネアック)は、急速に美しい女性に成長する。しかし彼女の成長は止まらず、2人の想像をはるかに凌ぐ、得体の知れないモンスターへと変貌を遂げる。クライヴとエルザはドレンを抹殺しようと考えるが、反対に彼女の恐ろしい目的に巻き込まれていく。

関連するキネマ旬報の記事

2011年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「スプライス」