男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シュレック フォーエバー

  • しゅれっくふぉーえばー
  • Shrek Forever After
  • SHREK FOREVER AFTER
  • 平均評点

    63.9点(100人)

  • 観たひと

    253

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/12/18
上映時間 93分
製作会社 DreamWorks Animation=Pacific Data Images
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 IMAX(1.44:1)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット IMAX

スタッフ

キャスト

出演(声)マイク・マイヤーズ Shrek
キャメロン・ディアス Princess Fiona
エディ・マーフィ Donkey
アントニオ・バンデラス Puss in Boots
ウォルト・ドーン Rumpelstiltskin
クレイグ・ロビンソン Cookie
コディ・キャメロン Pinocchio
ジョン・クリーズ King Harold
ジュリー・アンドリュース Queen
ラリー・キング Doris
濱田雅功 シュレック
藤原紀香 フィオナ
山寺宏一 ドンキー
竹中直人 長ぐつをはいたネコ
劇団ひとり ランプルスティルスキン
ジョン・カビラ ドリス

解説

見かけは怖いが心は優しい、緑の怪物シュレックを描くアニメ・シリーズ第4弾。別世界に飛ばされたシュレックが、元の世界を取り戻そうと奮闘する。監督は「スカイ・ハイ」のマイク・ミッチェル。声の出演は前3作に引き続き、「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズ、「ナイト&デイ」のキャメロン・ディアス。3D/2D同時公開。

あらすじ

かつては邪悪なドラゴンと戦い、美しいフィオナ姫(声:キャメロン・ディアス)を助け出し、彼女の王国を救った緑の怪物シュレック(マイク・マイヤーズ)は、今はすっかり家庭的なマイホームパパになっていた。昔は怖がらせていた村人にも、せがまれるままサインをしてあげる始末。シュレックも、とどろくようなうなり声をあげて怪物として活躍していたころの自分を懐かしんでいた。そんなシュレックが、商売人ランプルスティルスキン(ウォルト・ドーン)に騙され、ある契約書にサインをしてしまう。するとシュレックは、今までとまったく別の次元の“遠い遠い国”へ飛ばされてしまう。そこでは、シュレックのような怪物は追われる身で、ランプルスティルスキンは王として君臨していた。そして、シュレックとフィオナは、出会っていないことになっていた。シュレックは友達を救い、今までの世界を取り戻し、“たった一つの真実の愛”を取り戻すため、再び立ち上がる。

関連するキネマ旬報の記事

2011年1月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「シュレック フォーエバー」