男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

デザート・フラワー

  • でざーとふらわー
  • Desert Flower
  • DESERT FLOWER
  • 平均評点

    75.8点(78人)

  • 観たひと

    125

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル 社会派
製作国 ドイツ オーストリア フランス
製作年 2009
公開年月日 2010/12/25
上映時間 127分
製作会社 Desert Flower Filmproductions=Backup Films=Mr. Brown Entertainment
配給 エスパース・サロウ=ショウゲート(提供 新日本映画社)
レイティング PG-12
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

解説

ソマリア出身の世界的トップモデル、ワリス・ディリーの自伝『砂漠の女ディリー』を映画化。主演にスーパーモデルのリヤ・ケベデを迎え、本作が日本初公開となるシェリー・ホーマンが監督した。他の出演は「17歳の肖像」のサリー・ホーキンス、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のティモシー・スポール、「華麗なる恋の舞台で」のジュリエット・スティーブンソン、「ハート・ロッカー」のアンソニー・マッキー、「コントロール」のクレイグ・パーキンソンなど。

あらすじ

アフリカ・ソマリアの貧しい家庭で生まれ育ったワリス・ディリー(リヤ・ケベデ)は、13歳のとき、父親にお金と引き換えに結婚をさせられそうになったことをきっかけに、家族のもとを離れる決意をする。広大な砂漠を命からがらたった一人で抜け出し、やがてロンドンへたどり着いたワリスは、故郷とは真逆の刺激に満ちた大都会で孤独な路上生活を送っていた。そんなある日、一流ファッションカメラマンにスカウトされたことで彼女はショーモデルへと劇的な転身を遂げる。やがて名実ともに世界的ファッションモデルとなったワリスだったが、華やかな外見とはうらはらにその胸中には衝撃の過去が秘められていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年1月下旬号

REVIEW 外国映画:「デザート・フラワー」

2011年1月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「デザート・フラワー」