男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マチェーテ

  • まちぇーて
  • Machete
  • MACHETE
  • 平均評点

    72.3点(334人)

  • 観たひと

    551

  • 観たいひと

    49

  • レビューの数

    50

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/11/6
上映時間 105分
製作会社 Overnight Films=Troublemaker Studios=Dune Entertainment III=Dune Entertainment
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング R-18
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスによる「グラインド・ハウス」に登場した偽の予告編を、ロドリゲス監督が長編映画化。正義感溢れる捜査官の復讐劇を、エロとバイオレンス満載で描くB級アクション。出演は、「スパイキッズ」シリーズのダニー・トレホ、「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガール。

あらすじ

マチェーテ(ダニー・トレホ)は、どこにでもいそうな日雇い労働者風の出で立ち、凶悪殺人犯と言われても誰も疑わない形相だが、実は、伝説的なナイフの使い手の辣腕メキシコ連邦捜査官である。その正義感の強さがゆえに、3年前、メキシコの麻薬王トーレス(スティーヴン・セガール)に妻子を惨殺された過去があった。マチェーテはトーレスに恐喝され、極右で不法移民嫌いの上院議員マクラフリン(ロバート・デ・ニーロ)の暗殺を依頼される。しかし、それはトーレスとマクラフリンが仕組んだ罠だった。暗殺犯として追われる身となったマチェーテは、彼らの陰謀を暴くために復讐を誓う。彼の前には、次々と殺し屋を雇う非情なビジネスマンのブース(ジェフ・フェイヒー)、国境自警団を率いるひねくれ者、ヴォン(ドン・ジョンソン)、法律と正義の間で葛藤する美しい移民局職員サルタナ(ジェシカ・アルバ)が立ちはだかる。一方マチェーテには、反逆と革命の精神を心に宿したセクシーなトラック運転手ルース(ミシェル・ロドリゲス)と、銃の扱いに長けている尼僧姿のマフィア娘(リンジー・ローハン)が加勢する。マチェーテは激しい銃撃、流血、傷心を経て、復讐と贖罪の壮大な戦いが待つトーレスの町へ辿りつく。

関連するキネマ旬報の記事

2010年12月上旬号

評論家発映画批評:「マチェーテ」