男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スプリング・フィーバー

  • すぷりんぐふぃーばー
  • Spring Fever
  • SPRING FEVER
  • 平均評点

    69.4点(70人)

  • 観たひと

    108

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 中国 フランス
製作年 2009
公開年月日 2010/11/6
上映時間 115分
製作会社 Dream Factory=Rosem Films
配給 アップリンク
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

解説

中国電影局の許可なく前作「天安門、恋人たち」をカンヌ国際映画祭で上映したため、5年間の映画制作・上映禁止処分を受けたロウ・イエ監督が、家庭用デジタルカメラでゲリラ的に撮影を敢行。現代の南京を舞台に、男女5人の揺れ動く想いを描くラブストーリー。メイ・フォンが第62回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞。

あらすじ

現代の中国・南京。女性教師リン・シュエ(ジャン・ジャーチー)は、夫ワン・ピン(ウー・ウェイ)の浮気を疑っている。リンに調査を依頼された探偵ルオ・ハイタオ(チェン・スーチョン)は、その相手がジャン・チョン(チン・ハオ)という青年であることを突き止める。リンとワンの夫婦関係は破綻し、ワンとジャンの関係も冷え込んでいく。一方、ジャンとルオは惹かれあっていった。ジャンとルオと、ルオの恋人リー・ジン(タン・ジュオ)という奇妙な関係の3人は、宿遷へ旅に出る。

関連するキネマ旬報の記事

2010年12月上旬号

評論家発映画批評:「スプリング・フィーバー」

2010年11月下旬号

「スプリング・フィーバー」:政治を語らずとも-婁[火華]の静かな抵抗

REVIEW 外国映画:「スプリング・フィーバー」

評論家発映画批評:「スプリング・フィーバー」