男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ソウ ザ・ファイナル 3D

  • そうざふぁいなるすりーでぃー
  • Saw 3D
  • SAW 3D
  • 平均評点

    62.9点(194人)

  • 観たひと

    361

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/10/30
上映時間 90分
製作会社 A Bigger Boat=Serendipity Productions=Twisted Pictures
配給 アスミック・エース
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

解説

2004年に誕生して以来、映画ファンを虜にしてきたスリラー・シリーズ「ソウ」の完結編である7作目は、初の3D作品。1作目で消息不明になったゴードン医師が登場し、物語の真相が明らかにされる。監督は、6作目にひき続きケヴィン・グルタート。ジグソウ役のトビン・ベルをはじめ、おなじみの出演者が顔を揃える。

あらすじ

ジグソウ(トビン・ベル)の発案した殺人ゲームのサヴァイヴァーであるボビー・デイゲン(ショーン・パトリック・フラナリー)は、現代のイコンとしてマスメディアに取り上げられる。同じくサヴァイヴァーで、ゲームにより心に深い傷を負っていた者たちが、救済を求めて彼の元に集まってくる。しかしボビーには、メディアも知らない秘密の過去があった。その秘密が明かされるにつれて、呪われたゲームが引き寄せられていく。一方、ホフマン刑事(コスタス・マンディラー)とジル(ベッツィ・ラッセル)は、ジグソウの遺品を巡り争っていた。

関連するキネマ旬報の記事