男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語

  • やくそくのぶどうばたけあるわいんじょうぞうかのものがたり
  • The Vintner's Luck
  • THE VINTNER'S LUCK

amazon


  • 平均評点

    56.3点(19人)

  • 観たひと

    37

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 フランス ニュージーランド
製作年 2009
公開年月日 2010/10/23
上映時間 126分
製作会社 Acajou Films=Ascension Films=Kortex Cinema =Motion Investment Group
配給 東北新社
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

解説

19世紀のフランス・ブルゴーニュ地方を舞台に、究極のワイン造りに挑戦した男をめぐる天使と女性たちを描いたラブ・ストーリー。監督は、「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。出演は、「ある子供」のジェレミー・レニエ、「マリア」のケイシャ・キャッスル・ヒューズ、「マイレージ、マイライフ」のヴェラ・ファーミガ。

あらすじ

1808年晩夏、フランス・ブルゴーニュ地方の葡萄農家ソブラン(ジェレミー・レニエ)は、村娘セレスト(ケイシャ・キャッスル・ヒューズ)と恋に落ちる。しかし、彼女の父が精神に異常を来していたため、ソブランの父は2人の交際を禁じる。醸造家になりたいソブランはヴリー伯爵に自身を売り込むが、相手にされない。落胆し、夜の葡萄畑をさまよっていると、天使ザス(ギャスパー・ウリエル)が現われる。ザスは人生と愛についての助言を与え、1年後、ソブランの結婚を祝福するため戻ってくると約束する。ソブランはセレストと結婚し、彼女は最初の子供を身ごもる。1年後、ザスはソブランに、ザスの庭の葡萄樹を与える。ザスは毎年同じ夜、同じ場所で再会することを求め、ワイン造りの奥義をソブランに語る。翌年、ソブランは家の近くの土地を開墾し、葡萄樹を植える。ソブランは資金を得るためナポレオン軍の遠征に参加し、数年かけて家に戻る。しかし葡萄畑は荒れ果てていた。ザスはソブランに、最高のワインを造るためには人生の全てが必要だと諭す。ソブランは再び葡萄作りに精を出し、1815年、最初のワインを造る。ソブランのワインはヴリー伯爵や、伯爵の姪でパリから戻ってきた男爵夫人オーロラ(ヴェラ・ファーミガ)の目に留まる。しかしワイン造りにかける野心は、ソブランの生活を苦しめた。セレストは次女を亡くしたことをきっかけに、精神を病む。ヴリー伯爵が亡くなると、ワイナリーを引き継いだオーロラはソブランをチーフ醸造家として迎える。2人はパリでも評判となるワインを造る。セレストは夫とオーロラの関係を邪推し、嫉妬心に苛まれる。ザスの秘密を知ったソブランの心が揺れると、彼もワインも苦くなる。オーロラは癌の大手術を受け、セレストは心を病む。葡萄樹は19世紀のフランスを襲った病害に冒され、葡萄畑を炎が包む。しかし、ザスから送られた1本の葡萄樹は生き残る。ソブランは葡萄づくりを再開し、至高のワインを完成させる。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月上旬号

REVIEW 外国映画:「約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語」