男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

  • そうこうきへいぼとむずこえいふたたび
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    85.0点(5人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / SF / アクション
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2011/1/8
上映時間
製作会社 サンライズ(アニメーション制作協力 アンサースタジオ)
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

監督高橋良輔 
チーフディレクター竹内一義 
脚本池田成 
原作矢立肇 
高橋良輔 
絵コンテ池田成 
キャラクター・デザイン塩山紀生 
メカニカルデザイン大河原邦男 
総作画監督竹内一義 
美術監督野村正信 
音楽織田哲郎 
乾裕樹 
エンディングテーマTETSU:(「いつもあなたが」)
音響監督浦上靖夫 

キャスト

出演(声)郷田ほずみ キリコ
富田耕生 ゴウト
千葉繁 バニラ
川浪葉子 ココナ
桑島法子 ステビア
陶山章央 ソルティオ
櫻井孝宏 ギャッシルマン
松岡洋子 テイタニア

解説

ロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズの新世代ボトムズ3作品を連続上映する“ボトムズフェスティバル”の第3弾。原作者でもある高橋良輔監督がOVA『装甲騎兵ボトムズ 赫奕の異端』の後日談を描く。声の出演は「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」の郷田ほづみ、「ハイランダー ディレクターズカット版」の富田耕生など。

あらすじ

“アレギウムの赫い霍乱”でマーティアルを追放されたテイタニア(声:松岡洋子)は、教団の追撃を受けながらもキリコ(郷田ほづみ)の行方を掴む。キリコの目的地とは、仲間達が住まう砂漠の交易都市“グルフェー”であった。道中キリコは偶然にもバニラ(千葉繁)の娘・ステビア(桑島法子)と出会い、グルフェーへ同行する。しかし、街は利権を狙うメルキア軍「黒い稲妻旅団」250機のATが包囲する緊張状態にあった。試されるバニラ一家の絆、テイタニアの秘めた想い、そしてキリコがグルフェーに現れた目的とは……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」