男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。

  • ばたふりすたすべてはあいのこうい
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    30.0点(1人)

  • 観たひと

    4

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ / エロス
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/9/23
上映時間 71分
製作会社 BUTTERFLISTA製作委員会
配給 ポニーキャニオン
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

監督叶恭子 
製作古川陽子 
撮影監督大川直人 
撮影大川直人 
吉井裕志 
衣装デザイン叶恭子 
メイク叶恭子 
堀江里美 

キャスト

出演叶恭子 
叶美香 

解説

オール女性スタッフの製作で話題となった「愛するということ」原作の叶恭子による初監督作品。独自の哲学に基づき愛を描いた6本のオムニバス。同性愛、SM、3P、ラブトイプレイ、調教、ピーピングプレイなどハードコアな内容を、美しい映像と音楽で、女性でも楽しめる作品に仕上げている。出演は叶恭子と叶美香。2010年9月23日より渋谷シアターTSUTAYAにて1週間限定公開。

あらすじ

人の数だけ、またその組み合わせの数だけ愛の行為があり、愛という名のもとにある愛の行為はすべて自由で気高く美しい、という叶恭子の考えに基づいて描かれる本作。「ジェラシーとパッションと信頼関係」「心の目で見えること」「一番感じる部分」「薔薇の接吻」「彼の望むこと」「プレシャスドールの歓び」のショートフィルム6部作で構成されており、“愛”にパッションや新しさ、ひらめきを強く求める叶恭子ならではのラブ・スパイスが随所に散りばめられている。同性愛、調教、SM、ラブトイプレイ、3P、ピーピングプレイなど、常識にとらわれないハードコアな愛を描写しているが、叶姉妹の気品ある存在感とアーティスティックな映像により、女性でも楽しめる作品に仕上げた。美しい映像と音楽に身をゆだね、恐れや偏見、モラルで固められた狭い世界から自らを解放すれば、人生にとって真の幸せを見つけることになるかもしれない。

関連するキネマ旬報の記事