男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アイルトン・セナ 音速の彼方へ

  • あいるとんせなおんそくのかなたへ
  • SENNA
  • SENNA

amazon


  • 平均評点

    72.7点(75人)

  • 観たひと

    102

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー
製作国 イギリス
製作年 2010
公開年月日 2010/10/8
上映時間 110分
製作会社 Working Title Films
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

34歳の若さで夭逝した天才ドライバー、アイルトン・セナの生涯を、アイルトン・セナ財団の全面協力により、余すことなく描いた初のドキュメンタリー。3度のワールド・チャンピオンに輝いたセナには、プロストとの確執や政治的圧力などの苦悩があった。豊富な未公開映像を交え、F1最大のスーパー・スターの実像に迫る。

あらすじ

アイルトン・セナはブラジルの裕福な家庭に生まれ、4歳でレーシング・カートを始めた。南米ナンバー・ワンになった彼は、20歳でヨーロッパに渡り、F1レーサーになる。デビュー5戦目のモナコGPでアラン・プロストに次ぐ2位となったセナは、翌年ロータス・チームに移り、ポルトガルで初優勝する。1987年、セナはロータス・ホンダでモナコGP初優勝を飾る。翌年、ホンダはマクラーレンと組み、プロストとセナを擁する必勝体制となる。セナは鈴鹿の日本GPで優勝し、念願の世界チャンピオンに輝く。バブル景気真っ只中の日本では大金がF1に流れ込み、人々はF1ブームに酔いしれた。セナはスーパー・スターとなるが、プロストとの溝を深めていく。1989年、2人は鈴鹿の日本GPで対決する。プロストはシケインで、後方から迫るセナに体当たりをする。セナは1位でゴールするが、シケインを通過しなかった罪で失格となり、プロストがチャンピオンとなる。さらに、FISA(国際自動車スポーツ連盟)会長ジャン=マリー・バレストルは、翌年のセナのスーパー・ライセンス発給を停止した。セナは引退も考えたが、1990年、FISAに謝罪してF1に戻る。セナは、フェラーリに移籍したプロストと鈴鹿で王座決定戦を迎える。スタート直後の1コーナーで両者共にリタイアした瞬間、セナの世界チャンピオンが決定した。セナは翌年も世界チャンピオンに輝く。しかし1992年、ハイテクを導入したウイリアムズ・ルノーのナイジェル・マンセルが優勝、翌年はそのマシンに乗ったプロストがチャンピオンになり、引退する。セナは待望のウイリアムズに移籍するが、FIA(国際自動車連盟)はハイテクを禁止する。1994年春のサンマリノGPは、予選、決勝を通じて死傷者が出る呪われた大会となった。5月1日、7週目に入ったセナのマシンはコンクリート・ウォールに激突する。病院に搬送されたセナは、そのまま帰らぬ人となった。

関連するキネマ旬報の記事