男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

100歳の少年と12通の手紙

  • ひゃくさいのしょうねんとじゅうにつうのてがみ
  • Oscar et la dame rose
  • OSCAR AND THE LADY IN PINK

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    73.7点(157人)

  • 観たひと

    250

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル 社会派 / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2009
公開年月日 2010/11/6
上映時間 105分
製作会社 Pan Europeenne Production
配給 クロックワークス=アルバトロス・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

「地上5センチの恋心」のエリック=エマニュエル・シュミットが自ら執筆した同名小説を映画化。白血病で余命僅かな少年と宅配ピザの女主人との奇跡の12日間を描く。出演は、本作で大抜擢された新人のアミール、「メルシィ!人生」のミシェル・ラロック、「シャッター・アイランド」のマックス・フォン・シドー、「トランシルヴァニア」のアミラ・カサール、「あるいは裏切りという名の犬」のミレーヌ・ドモンジョなど。35mm/HD。

あらすじ

10歳の少年オスカー(アミール)は白血病を患い、小児病棟に入院している。ある日、病院内で彼と偶然出会った口の悪い宅配ピザの女主人ローズ(ミシェル・ラロック)は、少年たっての希望により、大晦日までの12日間、ピザの宅配を条件に毎日オスカーを訪ねる約束を病院長(マックス・フォン・シドー)と取り交わす。余命宣告をされたオスカーに対し、腫れものに触るような周囲の大人たちの態度とは対照的に、ごく普通に彼と接するローズ。そして彼女は、残された時間の少ないオスカーに、1日を10年間と考え日々を過ごすこと、また毎日神様に宛てて手紙を書くことを教える。初めての恋、結婚、試練、最愛の妻との別離……その日からオスカーは、病院の中で1日ごとに10年分の人生を体験していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月下旬号

REVIEW 外国映画:「100歳の少年と12通の手紙」