男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

  • のーうぇあぼーいひとりぼっちのあいつ
  • Nowhere Boy
  • NOWHERE BOY

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.1点(151人)

  • 観たひと

    259

  • 観たいひと

    29

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2009
公開年月日 2010/11/5
上映時間 98分
製作会社 Ecosse Films=Film4=UK Film Council=Aver Media=North West Vision
配給 ギャガ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ザ・ビートルズのメンバー、ジョン・レノンの若き日にスポットを当てた伝記映画。彼の育ての母である伯母との確執や実の母との再会、ポール・マッカートニーとの出会いなどを数々の名曲と共に描く。監督は、現代アート界で活躍するサム・テイラー=ウッド。出演は「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」のアーロン・ジョンソン、「お買いもの中毒な私!」のクリスティン・スコット・トーマス、「マグダレンの祈り」のアンヌ=マリー・ダフなど。

あらすじ

1950年代のイギリス・リヴァプール。反抗期真っ最中の問題児、ジョン・レノン(アーロン・ジョンソン)は、伯母ミミ(クリスティン・スコット・トーマス)に育てられている。そんなある日、彼は近所に実の母ジュリア(アンヌ=マリー・ダフ)が住んでいることを知る。ジョンに音楽の素晴らしさを教えてくれる自由奔放なジュリアに対し、厳格なミミはジョンに向上心を持った大人になってもらいたいと望んでいた。母と伯母、それぞれの愛し方の違いにジョンは心が引き裂かれるとともに、普通とは違う自らの境遇を受け入れることもできない。行き場のない孤独に今にも心がはち切れそうになっていた中で迎えた17歳の誕生日。ジョンは、母たちと自分を巡る哀しみの過去を知ることになる……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月下旬号

REVIEW 外国映画:「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」