男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジュノー

  • じゅのー
  • Junod
  • Junod
  • 平均評点

    66.2点(5人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / 社会派 / 戦争
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/9/1
上映時間 60分
製作会社 モーストの会(アニメーション制作 スタジオ雲雀)
配給 アニメ・ジュノー製作委員会
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット

スタッフ

監督木村真一郎 
演出木村真一郎 
脚本山田靖智 
統括指揮津谷静子 
プロデューサー光延青児 
岩崎誠 
制作プロデューサー山崎成人 
絵コンテ木村真一郎 
キャラクター・デザイン岩佐とも子 
作画監督岩佐とも子 
撮影監督塩見和欣 
美術監督西俊樹 
美術設定綱頭瑛子 
音楽朝倉紀行 
テーマ曲宮本益光:(「いのち樹となりて」)
音響監督高橋剛 
音響効果今野康之 
音響制作平田哲:(ダックスプロダクション)
高井琢磨:(ダックスプロダクション)
編集森田清次 
制作デスク比嘉勇二 
CGI福田陽 
彩色設計柳澤久美子 

キャスト

出演(声)家中宏 マルセル・ジュノー
豊崎愛生 美依
高垣彩陽 優子
小川 真司 ダグラス・マッカーサー

解説

原爆により甚大な被害を受けた広島に15トンの薬品、医療器材を運び、自らも被災者の治療に当たったスイス人医師マルセル・ジュノーの苦難と波乱に満ちた半生を描くアニメ作品。監督は、TV『ちっちゃな雪使いシュガー』の木村真一郎。声の出演は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の家中宏、『けいおん!』の豊崎愛生。

あらすじ

中学生の美依(声:豊崎愛生)と優子(高垣彩陽)は修学旅行で、広島平和記念公園を訪れる。彼女たちはその公園の片隅に、『マルセル・ジュノー博士』と刻まれた顕彰碑がポツンと立っているのを見つける。すると突然、不思議な光が2人を包み込む。2人の意識は時空を越え、70年以上前のヨーロッパへ飛んでいく。1935年のフランス、ミュールーズ。病院で働いている青年医師ジュノー(家中宏)は、赤十字国際委員会の派遣員として、エチオピアに赴く。タイムスリップしてきた美依と優子もジュノーの旅に同行するが、その道のりは苦難と波乱に満ちていた。赤十字だろうと構わずに無差別攻撃にさらされ、毒ガスの投下に苦しみ、次々と倒れていく人々という戦争の現実に直面したジュノーは、それでも不屈の精神で立ち上がり、戦禍に苦しむ人々に愛の手を差し伸べる。ジュノーの活動はエチオピアから、スペイン、第二次世界大戦下のヨーロッパ全土へと続く。捕虜の待遇改善と交換、手紙のやりとり、支援物資輸送路の確保と活動し続けるジュノーの姿に、美依と優子は自分を省みる。1945年、赤十字の駐日首席代表に任命されたジュノーは、原爆投下直後の広島の惨状を目の当たりにする。GHQはジュノーの要請を受け、広島へ15トンの医療物資の供与を決定する。ジュノー自身も治療に当たる。後日、マッカーサー(小川真司)はジュノーに、人のために働く原動力は何かと問う。ジュノーは、愛だと答える。美依と優子は、自分たちが知りたかった答えを聞き、現代に戻る。

関連するキネマ旬報の記事