男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

Mr.Children/Split The Difference

  • みすたーちるどれんすぴりっつざでぃふぇらんす
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.5点(13人)

  • 観たひと

    27

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/9/4
上映時間 115分
製作会社 OORONG-SHA
配給 東宝映像事業部
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

監督N.K.Y. 
プロデューサー小林武史 
Mr.Children 

キャスト

解説

結成20年目を迎えた人気バンドMr.Childrenが、大規模なライブとは異なる数十人から数百人という小規模の観客の前で開催したイベントの模様とその舞台裏を捉えたドキュメンタリー。普段のライブとは異なる選局や聴衆とより近い距離での演奏、打ち合わせの中で垣間見える素の表情が、彼らの音楽への情熱を伝える。

あらすじ

結成20年を迎えて、今も変わらず高い人気を誇るバンド、Mr.Children。ドーム・ツアーを成功させる程の彼らが計6回、すべて足しても1000人ほどにしかならない観客の前でレコーディング&シューティングした貴重な映像が存在する。それは、彼らがホームグラウンドにしている都内のレコーディング・スタジオで始まった。普段はミーティングに使われる部屋にワインや食事が運ばれ、パーティの準備が整えられる。そこに招かれたのは、30人程の友人、知人。期待に胸を膨らませて待っていると、やがてスタジオの中へと招かれ、桜井の簡単な挨拶に続いて演奏が始まる……。程よい緊張感に包まれて繰り広げられる演奏。終了後の拍手や歓声は、スタジオの中にも届けられ、“レコーディングのようなライブ”という新たなアイデアが現実のものとなった。スタジオでの3回のセッションの後、Motion Blue YOKOHAMAでのステージを経て、400人ほどのファンクラブ会員を招待したThe Globe Tokyoへ。ここでは、ブラスやストリングスなど、スタジオでは不可能だった編成が実現する。さらに映像はこのイベントに向けた打ち合わせ風景や、リハーサルの樣子も捉える。そこで時折見せるメンバーの表情は、普段のステージではなかなか見られない貴重なもの。メンバー各自が、担当する楽器や演奏と向き合う真摯な姿は印象的。そこに映し出されるのは、現在のMr.Childrenの姿。まったく新しい発想のライブはこうして生まれたのだ。

関連するキネマ旬報の記事