男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

  • みれにあむすりーねむれるおんなときょうたくのきし
  • The Girl Who Kicked the Hornet's Nest
  • THE GIRL WHO KICKED THE HORNET'S NEST

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    71.5点(282人)

  • 観たひと

    454

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー
製作国 スウェーデン デンマーク ドイツ
製作年 2009
公開年月日 2010/9/11
上映時間 147分
製作会社 Nordisk Film=Sveriges Television (SVT)=Yellow Bird Films=ZDF Enterprises
配給 ギャガ(提供 パラディソ=ギャガ=テレビ朝日=ドリームシェア=デイライト)
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

スティーグ・ラーソンのベストセラーミステリー『ミレニアム』3部作の映画化完結編。ヒロイン・リスベットの過去を封印しようとする巨大組織と、リスベット、ミカエルの壮絶な攻防を描く。出演は、3部作を通じて続投するノオミ・ラパスとミカエル・ニュークヴィスト。監督は、前作に引き続きダニエル・アルフレッドソン。

あらすじ

小柄な体型と全身にタトゥーとピアスを施した外見に愛想のない態度だが、ずば抜けて明晰な頭脳と映像記憶能力、天才的なハッカーとしての才能を駆使して、様々な謎や疑惑を暴いてきたリスベット・サランデル(ノオミ・ラパス)は、宿敵との対決のときを迎える。リスベットは相手に重傷を負わせるが、自分も瀕死の深手を負う。リスベットとともに事件を解決してきた社会派雑誌『ミレニアム』の発行人ミカエル(ミカエル・ニュークヴィスト)が現場に駆けつけ、2人は一命を取り留める。しかし、リスベットを拉致した金髪の巨人は取り逃してしまい、リスベットは病院に収容される。政府公安警察にある秘密組織・特別分析班の元班長グルベリはこの事件のことを知り、班のメンバーを招集する。事件を通じて自分たちの秘密が発覚する危険を察知した彼らは、関係者の抹殺を企てる。ミカエルにも危険が迫るが、仲間を集め、巨大な陰謀に立ち向かっていく。そして、一見関係ないように思えるいくつかの事件がつながっていき、リスベットの過去が明かされる。

関連するキネマ旬報の記事

2010年10月上旬号

REVIEW 外国映画:「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」

2010年9月下旬号

「ミレニアム2 火と戯れる女」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」:作品評