男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

しゃったぁず・4

  • しゃったぁずふぉー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    64.8点(6人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2010/6/19
上映時間 70分
製作会社 大地の芸術祭実行委員会(制作 アチーブス/制作協力 ニューシネマワークショップ)
配給 アチーブス
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

監督畑中大輔 
脚本田中雄太 
企画畑中大輔 
田中雄太 
栗栖良依 
毛利明光 
プロデューサー毛利明光 
撮影三本木久城 
美術田中雄太 
音楽岡崎保憲 
録音宋晋瑞 
照明八木重憲 
編集畑中大輔 
衣裳河北朋香 
ヘアメイク知野香那子 
制作主任阿部史嗣 
制作進行鈴木慎太郎 
助監督石畠聖子 
荒川慎吾 

キャスト

出演池内万作 島田邦夫
油井昌由樹 島田倉三
八名信夫 金子治
高橋直樹 飯塚直樹
芹澤興人 滝田健二
ちはる 島田陽子
千本松喜兵衛 三池亘
松田章 加藤元彦
浜幸一郎 小川大作
松澤仁晶 鈴木雅人
矢木初季 島田さつき
大月秀幸 石沢喜一
高橋かすみ 金子雪子

解説

シャッター通りになりつつある商店街の活性化を、ユーモアと優しさを交えて描くヒューマンドラマ。新潟県十日町市の『大地の芸術祭アートトリエンナーレ』正式出品作品として、同市で撮影のほとんどを行った。出演は、「君を忘れない」の池内万作、「影武者」の油井昌由樹。監督は、本作が長編監督デビューとなる畑中大輔。

あらすじ

新潟県十日町市の商店街。島田邦夫(池内万作)は、母親の死をきっかけに実家の酒屋を継ぐ。しかし何に対しても適当で、妻・陽子(ちはる)に迷惑ばかりかけていた。そしてついに、陽子は邦夫に離婚届を突きつけ、娘を連れて東京へ出て行ってしまう。一方、邦夫の父・倉三(油井昌由樹)が、商店会長・金子治(八名信夫)、電気屋の二代目・飯塚直樹(高橋直樹)らとすすめていた商店街の活性化計画は、暗礁に乗り上げていた。寂れていく商店街の未来への鍵は、何事にも否定的で腰の重い商店会長が握っていた。

関連するキネマ旬報の記事