男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ヒックとドラゴン

  • ひっくとどらごん
  • How to Train Your Dragon
  • HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
  • 平均評点

    82.4点(337人)

  • 観たひと

    597

  • 観たいひと

    52

  • レビューの数

    54

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/8/7
上映時間 98分
製作会社 DreamWorks Animation=Mad Hatter Entertainment=Mad Hatter Films=Vertigo Entertainment
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

解説

英国人作家クレシッダ・コーウェルの児童書を基に、勇ましいバイキングと野生のドラゴンが暮らす世界を描くドリームワークス・アニメーション。監督・脚本は「リロ&ステッチ」のディーン・デュボアとクリス・サンダース。声の出演は「ファンボーイズ」のジェイ・バルシェル、「男と女の不都合な真実」のジェラルド・バトラーなど。

あらすじ

遠い遠い昔。海の向こうのバーク島では、バイキングが村を守るため、長い間ドラゴンたちと戦いを繰り広げていた。バイキングの少年、ヒック(声:ジェイ・バルシェル)は族長の息子だが、ちょっと弱虫で、何をするにも邪魔者扱い。バイキングの掟では、ドラゴンを倒せる者のみが一人前と認められていたのだ。ある日、ヒックの前に傷ついて飛べなくなったドラゴンの“トゥース”が現れる。それは未だ誰も捕らえたことのない伝説のフューリー族のドラゴンであった。そんなドラゴンに近づくヒック。彼はトゥースに好物の魚を差し出し、お互いに警戒しあいながらも、少しずつその距離は縮まっていく。やがてふたりはこっそりと友情を築いていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年8月下旬号

「ヒックとドラゴン」:作品評