男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道

  • あかげのあんぐりーんげーぶるずへのみち
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    58.9点(23人)

  • 観たひと

    56

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー
製作国 日本
製作年 1989
公開年月日 2010/7/17
上映時間 100分
製作会社 日本アニメーション
配給 三鷹の森ジブリ美術館(提供 三鷹の森ジブリ美術館=スタジオジブリ=日本テレビ=ディズニー)
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督高畑勲 
脚本高畑勲 
千葉茂樹 
磯村愛子 
神山征二郎 
原作ルーシー・モード・モンゴメリー 
場面設定・画面構成宮崎駿 
キャラクター・デザイン近藤喜文 
作画監督近藤喜文 
美術監督井岡雅宏 
音楽三善晃 
毛利蔵人 

キャスト

出演(声)山田栄子 アン
北原文枝 マリラ
槐柳二 マシュウ
ナレーション羽佐間道夫 

解説

ルーシー・モード・モンゴメリーの小説『赤毛のアン』を基に1979年にTVアニメ化された全50話の中の第1話から第6話までを、当時演出を担当した高畑勲自らが監修して再編集した劇場版。孤児院から引き取られてきた少女が、美しい自然の中で自分の居場所を見つけていくまでを描く。声の出演は「遊戯王 YUGIOH!」の山田栄子、「私が棄てた女」の北原文枝、「東京ゴッドファーザーズ」の槐柳二など。

あらすじ

赤い髪をした少女が、カナダ東部のプリンス・エドワード島に到着する。彼女の名前はアン・シャーリー(声:山田栄子)。孤児院育ちのアンは、独特の空想癖があり、いつでもどこでも空想を楽しんでいた。ところが、迎えに来たマシュウ・カスバート(槐柳二)は、家の仕事を手伝ってくれる男の子を引き取るはずであった。マシュウは、手違いに戸惑いながらも、いつしかアンの楽しいおしゃべりに引き込まれていく。マシュウの妹マリラ(北原文枝)に男の子じゃないからいらないと言われ、失望するアンだったが、マシュウのたっての願いでこの家、グリーン・ゲーブルズにアンは置いてもらえることになる……。

関連するキネマ旬報の記事