男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

  • まいけるじゃくそんきんぐおぶぽっぷのすがお
  • Michael Jackson Commemorated
  • MICHAEL JACKSON COMMEMORATED
  • 平均評点

    46.9点(12人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 伝記
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/6/25
上映時間 119分
製作会社 Flamingo Features
配給 スターサンズ(配給協力 ビターズ・エンド/提供 スターサンズ=ネルケプランニング)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

解説

2009年6月25日に急逝した音楽界のスーパースター、マイケル・ジャクソンの素顔に迫るドキュメンタリー。マネージメント会社マイケル・ジャクソン・コーポレーションのCEO、マーク・シャフェルがメガホンを取り、今まで明かされなかった彼の私生活に迫る。ビヨンセやアヴリル・ラヴィーンなどのミュージシャンも登場。

あらすじ

2009年6月25日、1人の偉大なミュージシャンが亡くなった。マイケル・ジャクソン。その死後も、世界中に与える影響力は計り知れない。数多くの映像や活字が、今なお彼の足跡を辿り、功績を讃えている。だが、そこで目にするのは、イメージばかりが増幅された偶像としてのポップスターの姿。“メディアが取り上げる自分は本当の自分ではない”と語っていた、晩年の彼の苦悩を消し去るものではない。この作品は、彼が最も信頼するマネージャーに依頼して撮影された貴重なフィルムだ。そこには、かつて見せたことのない素顔が収められている。カメラが捉えるのは彼の私生活。監督のオーダーに応じて、ピンマイクを付けて収録された日常会話の数々。故郷を訪れ、周囲の人たちと触れ合う優しい表情や、親しい仲間に囲まれたバースデイ・パーティーで、生クリームを塗られておどける生き生きとした笑顔。彼の住居であり理想郷である“ネバーランド”の様子を捉えた貴重な映像からは、生涯失うことのなかった彼の純粋さを改めて感じることができる。周囲の好奇の視線にさらされていた時も、彼はいつものように微笑み、みんなを心から愛していたのだ。カメラを通じて、マイケルが私たちに伝えたかったこと。それは、彼も1人の人間であり、常にみんなの親愛なる友人だったということ。その切実なメッセージが、大きな悲しみを乗り越えて観客一人一人のもとに届く。

関連するキネマ旬報の記事