男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

セックス・アンド・ザ・シティ2

  • せっくすあんどざしてぃつー
  • Sex and the City 2
  • SEX AND THE CITY 2
  • 平均評点

    67.6点(283人)

  • 観たひと

    575

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/6/4
上映時間 147分
製作会社 HBO Films= New Line Cinema=Village Roadshow Pictures
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ニューヨークに暮らす4人の女性たちの恋愛と友情を描いた「セックス・アンド・ザ・シティ」の続編。前作から2年、平穏な日々を楽しむ彼女たちの前に、新たなハプニングが次々と立ちはだかる。監督・脚本は前作に続きマイケル・パトリック・キング。サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソンらおなじみのキャストが顔をそろえる。

あらすじ

ベストセラー作家のキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、式当日に結婚をドタキャンされたミスター・ビッグ(クリス・ノース)と、遂にゴールイン。理想の結婚を求めるシャーロット(クリスティン・デイビス)は、2度目の結婚にして悲願の妊娠・出産。弁護士のミランダ(シンシア・ニクソン)は育児と仕事でパニック、セックスレスの夫に浮気されて激怒するが、愛の力で復縁する。PR会社社長のサマンサ(キム・キャトラル)は、年下の恋人とステディになるが、自由奔放な恋愛を諦めきれず前向きな別離を選ぶ……。あれから2年。4人それぞれ平穏な日々を楽しんでいたが、新しいハプニングが次々と4人の前に立ちはだかる。そんな中、彼女たちはとある砂漠の国へ、女だけの逃避行に出かけるのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年7月上旬号

HOT SHOTS:「セックス・アンド・ザ・シティ2」キャスト来日