男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

劇場版銀魂 新訳紅桜篇

  • げきじょうばんぎんたましんやくべにざくらへん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    72.5点(105人)

  • 観たひと

    226

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル アニメーション / 時代劇 / アクション
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/4/24
上映時間 96分
製作会社 劇場版銀魂 製作委員会(集英社=アニプレックス=テレビ東京=サンライズ=電通=バンダイ=ワーナー・ブラザース映画)(アニメーション制作 サンライズ)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督高松信司 
監修藤田陽一 
脚本大和屋暁 
原作空知英秋:(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
キャラクター・デザイン竹内進二 
総作画監督竹内進二 
主題歌DOES:(「バクチ・ダンサー」)

キャスト

出演(声)杉田智和 坂田銀時
阪口大助 志村新八
釘宮理恵 神楽
石田彰 桂小太郎
子安武人 高杉晋助
千葉進歩 近藤勲
中井和哉 土方十四郎
鈴村健一 沖田総悟
日野聡 神威
山寺宏一 吉田松陽
高橋美佳子 定春
太田哲治 山崎退
大塚芳忠 阿伏兎
山崎たくみ 河上万斉
早水リサ 来島また子
茶風林 武市変平太
青山穣 岡田似蔵
雪野五月 志村妙
くじら お登勢
杉本ゆう キャサリン
小林ゆう 猿飛あやめ
折笠富美子 柳生九兵衛
大西健晴 村田鉄矢
根本圭子 村田鉄子

解説

空知英秋原作の人気コミックのシリーズ中、名作と名高いエピソードを新解釈で映画化したSF時代劇アニメ。パラレルワールドの江戸を舞台に、妖刀を巡る騒動を描く。監督はTV版監督の高松信司。声の出演は、TV『涼宮ハルヒの憂鬱』の杉田智和、TV『機動戦士Vガンダム』の阪口大助、TV『灼眼のシャナ』の釘宮理恵。

あらすじ

江戸の町に異星人・天人(あまんと)が来襲する。幕府はなす術もなく、江戸は天人の支配下に置かれる。町には天人の文明が入り込み、高層ビル、バイク、電車、携帯電話など、21世紀の日本に近い世界になっていた。坂田銀時(声:杉田智和)は、かつては白夜叉と呼ばれ、恐れられていた侍だったが、今は江戸で万事屋を営み、脱力した生活を送っている。しかし侍魂を持ち続け、本気を出せば力を発揮する彼は、万事屋で働く志村新八(阪口大助)、宇宙人美少女の神楽(釘宮理恵)とともに、店に持ち込まれるやっかいごとに首を突っ込んでいた。ある日、江戸の町に1人の辻斬りが現われる。その辻斬りによって、天人の支配後も地下で攘夷運動を続けていた桂小太郎(石田彰)が姿を消す。辻斬りが持っていた刀は、人工頭脳を持ち、戦闘データを蓄積していく妖刀“紅桜”だった。その黒幕は、かつては桂や銀時らとともに天人と戦っていた高杉晋助(子安武人)だった。高杉は最強の戦闘集団“鬼兵隊”を復活させ、幕府や天人の支配の破壊を企んでいた。桂の相棒エリザベスの依頼を受けた銀時たちは、桂の捜索に乗り出す。

関連するキネマ旬報の記事