男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

プレシャス

  • ぷれしゃす
  • Precious: Based on the Novel PUSH by Sapphire
  • PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE
  • 平均評点

    71.3点(294人)

  • 観たひと

    465

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    39

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2009
公開年月日 2010/4/24
上映時間 109分
製作会社 Lee Daniels Entertainment,Smokewood Entertainment Group
配給 ファントム・フィルム
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ハーレムで育った少女の人生を描く人間ドラマ。サンダンス映画祭グランプリをはじめ、各国の映画賞を総なめにした感動作。監督は、「チョコレート」製作のリー・ダニエルズ。主演は、映画初出演のガボレイ・シディベ。「サイレンサー」のモニークが、本作でゴールデン・グローブ賞、米アカデミー賞の助演女優賞を獲得。

あらすじ

1987年のアメリカ、ニューヨークのハーレム。アフリカ系アメリカ人の16歳の少女クレアリース・プレシャス・ジョーンズ(ガボレイ・シディベ)は、“愛しい、貴い”という意味のミドルネームとは似ても似つかない、過酷な現実を生きていた。彼女は今、自分の父親の子供を妊娠している。彼女は12歳のときにも妊娠し、出産していた。しかし子供を引き取ることはできなかった。父親は行方をくらまし、母親メアリー(モニーク)はプレシャスを、精神的にも肉体的にも虐待している。太っていて文字も読めないプレシャスは、きれいになってもてはやされる自分を夢想していた。ある日、プレシャスの妊娠が学校に知られてしまい、彼女はフリースクールに送られる。プレシャスは代替学校“イーチ・ワン・ティーチ・ワン”に通い始めるが、当初は反発する。しかし、自分と同じように悲惨な境遇にある仲間たちや、女性教師レイン(ポーラ・パットン)と出会い、人を愛するということを見出していく。レイン先生は辛抱強くプレシャスを理解しようとし、彼女に作文を教える。少しずつ読み書きができるようになったプレシャスは人生に生きる意味を見つけ、次第に強く、美しく生まれ変わっていく。しかし過酷な運命が、プレシャスを待ち構えていた。

関連するキネマ旬報の記事

2010年5月下旬号

REVIEW 外国映画:「プレシャス」

2010年5月上旬号

「プレシャス」:ガボレイ・シディベ インタビュー

「プレシャス」:サファイア[原作者]インタビュー

「プレシャス」:いやな苦み、しかしそれが心動かす

「プレシャス」:「強い個人」たれ、というメッセージに思う事々

HOT SHOTS:ガボレイ・シディベ来日「プレシャス」

評論家発映画批評:「プレシャス」