男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

霜花店 運命、その愛

  • さんふぁじょむうんめいそのあい
  • A Frozen Flower
  • A FROZEN FLOWER
  • 平均評点

    67.5点(26人)

  • 観たひと

    44

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 韓国
製作年 2008
公開年月日 2010/2/6
上映時間 133分
製作会社 Opus Pictures=Universal Pictures
配給 エスピーオー
レイティング R-18
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

高麗時代末期を舞台に、王と近衛隊長、王妃の三角関係を描くラブ・ストーリー。監督は、「マルチュク青春通り」のユ・ハ。「カンナさん大成功です!」のチュ・ジンモが本作で第45回百想芸術大賞映画部門最優秀演技賞を受賞。他の出演は、ドラマ『バリでの出来事』のチョ・インソン、ドラマ『朱蒙』のソン・ジヒョ。

あらすじ

高麗末期。高麗王(チュ・ジンモ)は元の圧迫や、国内の反対勢力による暗殺の危機にさらされていた。幼いころから王に仕えてきた近衛部隊・乾龍衛の隊長ホンニム(チョ・インソン)は、王から最も信頼される部下だった。そして女性を愛することのできない王は、ホンニムを寵愛の対象としていた。そのころ王は、元から迎えた王妃(ソン・ジヒョ)に世継ぎができなければ、元の王族を次期国王とするよう迫られていた。王はやむなく、ホンニムに王妃を身ごもらせるよう命ずる。ホンニムは戸惑うが、次第に王妃と肌を重ねるようになる。王はその様子を盗み見ては、嫉妬するようになる。ある日の情事のあと、王妃はホンニムに雙花餅を指し出す。それは元の習慣で、愛する人にあげるものだと言う。王はそんな2人の関係を疑い出す。そんな折、王妃の兄・泰安公が逆賊の一派と判明する。しかしホンニムが彼を捕えながら逃したとの報告を受け、王は王妃とホンニムを呼び出す。2人の仲を知っているとほのめかされたホンニムは観念して、全てを告白する。王はホンニムを許し、国境警備の任務を命ずる。そのとき王妃は懐妊していた。嵐の夜、最後に書庫で会った王妃とホンニムは、次第に求め合ってしまう。しかしそこに、王の足音が近づいていた。

関連するキネマ旬報の記事

2010年2月上旬号

インタビュー:チュ・ジンモ「霜花店(サンファジョム)運命、その愛」主演

HOT SHOTS:チュ・ジンモ「霜花店(サンファジョム)運命、その愛」