男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ソフィーの復讐

  • そふぃーのふくしゅう
  • 非常完美 Sophie's Revenge
  • SOPHIE'S REVENGE
  • 平均評点

    53.6点(34人)

  • 観たひと

    58

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 中国 韓国
製作年 2009
公開年月日 2010/1/9
上映時間 107分
製作会社 パーフェクトワールド=CJエンターテイメント
配給 熱帯美術館(提供 メディアファクトリー=熱帯美術館/配給協力 グアバ・グアボ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

結婚直前にフラれた女流漫画家が、結婚式までの2ヶ月間で恋人を取り戻そうと奔走する姿を描くロマンティック・コメディ。ヒロインを演じる「ホースメン」のチャン・ツィイーが自らプロデュースも務め、「映画は映画だ」のソ・ジソブ、「DNAがアイ・ラブ・ユー」のピーター・ホー、「新宿インシデント」のファン・ビンビンなどが共演する。監督・脚本はアメリカで映画を学んだ新鋭エヴァ・ジン。

あらすじ

キュートで奔放、想像力豊かな女流漫画家のソフィー(チャン・ツィイー)は、イケメン外科医の恋人ジェフ(ソ・ジソブ)と付き合って2年になる。ジェフが彼女の家族と旧友たちの前でプロポーズをしてからは、ソフィーは世界でいちばん幸せな女になった。ところが、担当した手術をきっかけにジェフは映画女優ジョアンナ(ファン・ビンビン)と出会い、心変わりした彼はソフィーに別れを告げる。ソフィーはショックでベッドから出ようともせず、誰とも顔を合わせようとしない。結婚式を楽しみにしている母親にも本当のことが言えないまま時間だけが過ぎていった。真相を知っているソフィーの女友達、ルーシー(ルビー・リン)、リリー(ヤオ・チェン)と一緒にこの失恋を乗り越えようとする中、ソフィーは結婚式までの2ヶ月間で何としてもジェフを取り戻すという計画を思いつく。そして、その色々な作戦を彼女の新作漫画の中で披露しようというのだ。だが、ソフィーの最初の作戦“寛容と許し”はうまくいかなかった。「許してあげなくてもよくてよ」とジェフの仕事場を訪れた彼女は、逆に彼の面前で立て続けに救いようのないドジを踏みまくってしまったのだ。写真家ゴードン(ピーター・ホー)主催のハロウィン・パーティで、惨めな自分をアルコールで紛らわそうとするソフィー。酔っぱらってしまった彼女は、ゴードンとジョアンナが仲睦まじく写った写真に偶然つまずくが、その瞬間、ゴードンを自分の計画に引き込もうという案が閃く。ゴードンはしぶしぶソフィーの計画に協力するが、何故か彼女のリベンジは二転三転するギャグのジェットコースターになってしまう。果たしてソフィーはジェフを取り戻すことができるのか……?

関連するキネマ旬報の記事

2010年1月下旬号

REVIEW 外国映画:「ソフィーの復讐」